NY原油反発、56ドル台 - 協調減産延長に期待

NY原油反発、56ドル台

協調減産延長に期待

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク原油先物相場は反発し、指標の米国産標準油種(WTI)の1月渡しが前日比0.41ドル高の1バレル=56.83ドルで取引を終えた。 今月末の石油輸出国機構(OPEC...

「NY原油」のニュース

「原油生産抑制」のニュース

「OPEC」のニュース

「原油価格」のニュース