2016年11月22日

クロマグロ漁獲枠据え置き

クロマグロ漁獲枠据え置き

西大西洋、国際委が決定

共同通信 47NEWS
水産庁は22日、大西洋まぐろ類保存国際委員会(ICCAT)がポルトガルでの会合で西大西洋でのクロマグロの年間漁獲枠を2017年は現在と同じ2千トンとすることを決めたと発表した。日本の割当量は現行の約3...

ポルトガル

水産庁

水産庁(すいさんちょう、英: Fisheries Agency )は、水産資源の適切な保存及び管理、水産物の安定供給の確保、水産業の発展並びに漁業者の福祉の増進を図ることを任務とする(農林水産省設置法37条)、農林水産省の外局である。長は水産庁長官。 (水産庁 Wikipedia)

関連記事

U20代表から籾木ら4人

アルガルベ杯へなでしこ

共同通信 47NEWS
日本サッカー協会は9日、女子の強豪が集う国際親善大会のアルガルベ・カップ(3月1~8日・ポルトガル)に臨む日本代表「なでしこジャパン」23人を発表し、新主将の熊谷(リヨン)や背番号10の阪口(日テレ)...配信元で全文