2017年1月24日

沖縄に東北地方の縄文土器

沖縄に東北地方の縄文土器

2千年以上前、広域交流か

共同通信 47NEWS
沖縄に東北地方の縄文土器
縄文時代晩期(3千~二千数百年前)の東北地方を代表する「亀ケ岡式土器」とみられる土器片が、沖縄県北谷町の米軍返還地にある平安山原B遺跡で出土したと24日、同町教育委員会が明らかにした。 沖縄での発見は...

東北地方

教育委員会

教育委員会(きょういくいいんかい、英語: board of education )は、教育に関する事務をつかさどる行政委員会である。 (教育委員会 Wikipedia)

米軍

アメリカ軍(アメリカぐん、英語: United States Armed Forces )は、アメリカ合衆国の軍隊である。アメリカ合衆国軍(アメリカがっしゅうこくぐん)、合衆国軍(がっしゅうこくぐん)とも呼ばれる。日本では米軍(べいぐん)と略される。 (米軍 Wikipedia)

沖縄県北谷町

遺跡

関連記事

国連人権理、山城議長が演説

国連人権理、山城議長が演説

日本政府が沖縄の市民弾圧と訴え

共同通信 47NEWS
【ジュネーブ共同】米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議運動を続ける沖縄平和運動センターの山城博治議長が15日、ジュネーブの国連人権理事会で演説した。日本政府が沖縄の軍事化に反対...配信元で全文

【リポート】辺野古から

工事差し止め提訴へ、承認撤回は慎重

共同通信 47NEWS
沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)を名護市辺野古に移設する埋め立て工事の差し止めを求めて国を提訴すると決断した。知事を支える移設反対派からは、前知事の埋め立て承認そ...配信元で全文
元沖縄県知事の大田昌秀氏が死去

元沖縄県知事の大田昌秀氏が死去

基地問題に尽力、代理署名拒否

共同通信 47NEWS
沖縄県知事として米軍基地問題の解決に取り組んだ元参院議員の大田昌秀(おおた・まさひで)氏が12日午前11時50分、呼吸不全と肺炎のため那覇市の病院で死去した。92歳。沖縄県出身。告別式は15日午後2時...配信元で全文

オスプレイ修理終え離陸

米軍、緊急着陸トラブル

共同通信 47NEWS
米軍の新型輸送機オスプレイ1機が10日夜に鹿児島県奄美大島の奄美空港に緊急着陸したトラブルで、機体は11日午後4時半すぎ、修理を終え、空港から離陸した。米軍側の施設などに向かうとみられる。 空港では午...配信元で全文

共謀罪、国会周辺で抗議集会

1万8千人「監視社会許さない」

共同通信 47NEWS
「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案に反対する集会が10日、全国各地で開かれた。真夏のような暑さの中、プラカードを手にした市民が「共謀罪は今すぐ廃案」などと訴えた。 国会周辺では、約1万8...配信元で全文