2017年1月31日

無人機こうのとり、電線伸ばせず

無人機こうのとり、電線伸ばせず

宇宙ごみ除去実験が中断

共同通信 47NEWS
国際宇宙ステーションを離脱した無人補給機「こうのとり」6号機を活用した宇宙ごみの除去技術の実験で、こうのとりの機体から700メートルの電線を伸ばせず、実験が中断していると宇宙航空研究開発機構(JAXA...

スペースデブリ

スペースデブリ(英語: space debris 、orbital debris とも)または宇宙ゴミ(うちゅうゴミ)とは、なんらかの意味がある活動を行うことなく地球の衛星軌道上〔低・中・高軌道〕を周回している人工物体のことである。宇宙開発に伴ってその数は年々増え続け、対策が必要となってきている。 (スペースデブリ Wikipedia)

ドローン

無人航空機(むじんこうくうき、英: Unmanned aerial vehicle, UAV )や飛行ドローン(英: Drone )は、人が搭乗していない航空機のこと。無人機の1種。単に、ドローン(Drone)と呼ばれる事もある。 (無人航空機 Wikipedia)

JAXA

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこう、英称:Japan Aerospace eXploration Agency, JAXA)は、日本の航空宇宙開発政策を担う研究・開発機関である。内閣府・総務省・文部科学省・経済産業省が共同して所管する国立研究開発法人で、同法人格の組織では最大規模である。2003年10月1日付けで日本の航空宇宙3機関、文部科学省宇宙科学研究所 (ISAS)・独立行政法人航空宇宙技術研究所 (NAL)・特殊法人宇宙開発事業団 (NASDA) が統合されて発足した。本社は東京都調布市(旧・航空宇宙技術研究所)。報道で、宇宙開発機構、宇宙航空機構などの略称が用いられることもある。 (JAXA Wikipedia)

国際宇宙ステーション

国際宇宙ステーション(こくさいうちゅうステーション、International Space Station、略称:ISS)は、アメリカ合衆国、ロシア、日本、カナダ及び欧州宇宙機関 (ESA) が協力して運用している宇宙ステーションである。地球及び宇宙の観測、宇宙環境を利用した様々な研究や実験を行うための巨大な有人施設である。地上から約400km上空の熱圏を秒速約7.7km(時速約27,700km)で地球の赤道に対して51.6度の角度で飛行し、地球を約90分で1周、1日で約16周する。なお、施設内の時刻は、グリニッジ標準時に合わせられている。 (国際宇宙ステーション Wikipedia)

関連記事