2017年2月18日

東芝半導体、売却条件に雇用維持

東芝半導体、売却条件に雇用維持

高値売却へ来週にも再入札

共同通信 47NEWS
東芝半導体、売却条件に雇用維持
米原発を巡る巨額損失で経営再建中の東芝が、分社化する半導体事業の売却条件として従業員の雇用維持を求めていることが17日、分かった。大幅な合理化を求めかねない外資系企業やファンドが経営権を握った場合の社...

東芝

入札

半導体

原発

経営再建

関連記事

東芝半導体、売却へヤマ場

革新機構との連合が焦点

共同通信 47NEWS
経営再建中の東芝が入札を実施している半導体子会社の東芝メモリ(東京)の売却がヤマ場を迎えた。25日に東京都内で開いた主要取引銀行への説明会では、産業革新機構や日本政策投資銀行と米陣営による「日米連合」...配信元で全文

WDへの半導体売却は困難

東芝、日米連合優先と表明

共同通信 47NEWS
経営再建中の東芝は25日、三井住友銀行やみずほ銀行といった主要な取引銀行を集めた会合を東京都内で開き、半導体子会社「東芝メモリ」(東京)を米ウエスタン・デジタル(WD)に売却するのは困難と説明した。入...配信元で全文

東芝半導体の入札、日本勢に遅れ

米WD、週明け協議

共同通信 47NEWS
経営再建中の東芝が売却手続きを進めている半導体子会社「東芝メモリ」(東京)の2次入札が19日、期限を迎えた。政府主導の「日米連合」による買収は資金集めなどが遅れ、産業革新機構は具体的な金額を提示せず参...配信元で全文