2017年2月17日

マグロ法規制来年1月から

マグロ法規制来年1月から

資源管理強化へ水産庁

共同通信 47NEWS
水産庁は17日、資源が低迷する太平洋クロマグロの保護を強化するため、法律に基づいて年間漁獲量に上限を設ける制度を2018年1月から導入する方針を明らかにした。現在は自主規制にとどまるが、水産庁の調査で...

水産庁

水産庁(すいさんちょう、英: Fisheries Agency )は、水産資源の適切な保存及び管理、水産物の安定供給の確保、水産業の発展並びに漁業者の福祉の増進を図ることを任務とする(農林水産省設置法37条)、農林水産省の外局である。長は水産庁長官。 (水産庁 Wikipedia)