2017年2月17日

シンガポール人男性に無罪

シンガポール人男性に無罪

覚醒剤密輸の認識否定、東京地裁

共同通信 47NEWS
覚醒剤を荷物に隠して密輸したとして、覚せい剤取締法違反罪などに問われたシンガポール国籍の男性被告(68)の差し戻し裁判員裁判で、東京地裁は17日、無罪判決(求刑懲役12年、罰金700万円)を言い渡した...

シンガポール

東京地裁

東京地方裁判所(とうきょうちほうさいばんしょ)は、東京都千代田区にある日本の地方裁判所の一つで、東京都を管轄している。略称は、東京地裁(とうきょうちさい)。立川に支部を置いている。 (東京地裁 Wikipedia)

密輸

無罪判決

差し戻し

罰金

裁判員裁判

覚せい剤取締法

関連記事

文春に220万円賠償命令

「悪徳社長」と名誉毀損

共同通信 47NEWS
東京都在住の事業家の男性が、週刊文春に「悪徳ベンチャー社長」などと書かれ名誉を傷つけられたとして5500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は24日、名誉毀損を認め、発行元の文芸春秋と契約記者...配信元で全文