2017年4月18日

カネボウ白斑訴訟で和解

カネボウ白斑訴訟で和解

宮崎地裁で女性6人

共同通信 47NEWS
カネボウ化粧品(東京)の美白化粧品を使って肌がまだらに白くなる白斑症状が出たとして、宮崎県に住む50~70代の女性6人が同社に計約1200万円の損害賠償を求め提訴した訴訟は18日までに、宮崎地裁(五十...

カネボウ

カネボウ株式会社(旧東京綿商社、旧鐘淵紡績、旧鐘紡)は、かつて存在した日本の企業。2004年以降の会社再建に伴い、事業譲渡などが行われ、最終的にトリニティ・インベストメント株式会社へ合併された。詳細は下記の各項目を参照のこと。 (カネボウ Wikipedia)

宮崎県

和解

訴訟

提訴

損害賠償

関連記事

高須クリニックが民進提訴

「CMが陳腐」議員発言

共同通信 47NEWS
美容外科「高須クリニック」を運営する愛知県西尾市の医療法人が19日、衆院厚生労働委員会での大西健介議員(民進)の発言で名誉を傷つけられたとして、大西氏と民進党などに総額1千万円の損害賠償を求めて東京地...配信元で全文

子宮頸がんワクチン訴訟口頭弁論

17歳女性「普通の生活を」

共同通信 47NEWS
国が接種を呼び掛けた子宮頸がんワクチンが、全身の痛みなどの副作用を引き起こしたとして、接種を受けた女性たちが国と製薬企業2社に損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が10日、東京地裁で開かれた。原告で千葉県の...配信元で全文

野蒜小津波訴訟、上告へ

東松島市、賠償命令に不服

共同通信 47NEWS
東日本大震災で宮城県東松島市立野蒜小から同級生の親に引き渡された後、津波にのまれ死亡した小3女児=当時(9)=の遺族が市に損害賠償を求めた訴訟で、賠償を認めた二審仙台高裁判決を不服として、市が最高裁に...配信元で全文

ラグビー元日本代表が和解

手術失敗で引退と損賠訴訟

共同通信 47NEWS
左肘の手術に失敗したのが原因で引退を余儀なくされたとして、トンガ出身でラグビー元日本代表の真羽闘力さん(39)=埼玉県吉川市=が、福岡市の整形外科病院に約1億2900万円の損害賠償を求めたさいたま地裁...配信元で全文