「安保理」のニュース

詳細

2017年5月26日

2017年5月24日

安保理、北朝鮮ミサイル発射非難

制裁強化、対話重視論も

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は23日午後(日本時間24日未明)、北朝鮮が21日に中距離弾道ミサイルを発射したことを受け、非公開の緊急会合を開き、各国大使はミサイル発射を強く非難した。外交筋に...配信元で全文

北朝鮮

制裁

中満次長、安保理デビュー

シリア化学兵器で情勢報告

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は23日、シリアの化学兵器問題に関する公開会合を開催した。国連の中満泉軍縮担当上級代表(事務次長)は1日の就任以来、初めて安保理議場で国連を代表して情勢報告を行っ...配信元で全文

シリア

化学兵器

2017年5月23日

国連総長「恐ろしいテロ」と非難

国連総長「恐ろしいテロ」と非難

安保理も黙とう

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】英マンチェスターでの自爆テロを受け、国連のグテレス事務総長は23日、「恐ろしいテロを強く非難する」との声明を発表した。声明は犠牲者の家族らに哀悼の意を表し、テロに関与した人物が速や...配信元で全文

国際連合

国際連合(こくさいれんごう、英語: United Nations 、略称は国連(こくれん)、UN)は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際組織である。主たる活動目的は国際平和の維持(安全保障)、そして経済や社会などに関する国際協力の実現である。なお、英語表記の「United Nations」は第二次世界大戦中の枢軸国に対していた連合国が自陣営を指す言葉として使用していたものが、継続して使用されたものであるが、日本語においては戦時中の連合国と区別して「国際連合」と呼ばれる。中国語では「聯合國」と訳されるが、「第二次世界大戦の連合国」については「同盟國」と訳されている。 (国際連合 Wikipedia)

自爆テロ

北朝鮮のミサイル発射非難

北朝鮮のミサイル発射非難

安保理、追加制裁を警告

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は22日、北朝鮮による21日の新型中距離弾道ミサイル「北極星2」発射を強く非難する報道声明を発表した。北朝鮮に新たな核実験やミサイル発射を自制するよう要求し、核・...配信元で全文

北朝鮮

制裁

2017年5月22日

安保理、23日に緊急会合へ

北朝鮮ミサイル非難声明も

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】北朝鮮による21日の弾道ミサイル発射を受け、国連安全保障理事会は21日、緊急会合を23日に開催する方向で調整に入った。日米韓3カ国が開催を要請した。北朝鮮のミサイル発射を非難し、自...配信元で全文

北朝鮮

2017年5月21日

北朝鮮の外貨収入減必要と岸田氏

中国企業制裁も選択肢

共同通信 47NEWS
岸田文雄外相は21日のNHK番組で、北朝鮮がさらなる挑発行為に踏み切った場合に国連安全保障理事会では、北朝鮮と取引している中国企業への経済制裁も議論の選択肢になるとの認識を示した。「外貨収入をいかに減...配信元で全文

岸田文雄

岸田 文雄(きしだ ふみお、1957年〈昭和32年〉7月29日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、外務大臣(第147・148代)、宏池会会長(第8代)。 (岸田文雄 Wikipedia)

中国

2017年5月19日

北朝鮮企業の文書と偽装

国連制裁委へのハッカー攻撃

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会専門家パネルに対するハッカー攻撃で、ハッカーがパネルの調査対象となっていた北朝鮮の情報機関傘下の企業「パン・システムズ」に関する文書を偽装した電...配信元で全文

北朝鮮

国際連合

国際連合(こくさいれんごう、英語: United Nations 、略称は国連(こくれん)、UN)は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際組織である。主たる活動目的は国際平和の維持(安全保障)、そして経済や社会などに関する国際協力の実現である。なお、英語表記の「United Nations」は第二次世界大戦中の枢軸国に対していた連合国が自陣営を指す言葉として使用していたものが、継続して使用されたものであるが、日本語においては戦時中の連合国と区別して「国際連合」と呼ばれる。中国語では「聯合國」と訳されるが、「第二次世界大戦の連合国」については「同盟國」と訳されている。 (国際連合 Wikipedia)

北朝鮮制裁委にハッキング

世界規模サイバー攻撃直前

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】北朝鮮の制裁決議違反を調べている国連安全保障理事会制裁委員会の専門家パネルのコンピューターが5月上旬、電子メールによるハッカー攻撃を受けていたことが18日分かった。実質的な被害は免...配信元で全文

北朝鮮

サイバー攻撃

2017年5月17日

北朝鮮制裁強化へ米中協議

北朝鮮制裁強化へ米中協議

ミサイル発射「真の脅威」

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】米国のヘイリー国連大使は16日午後(日本時間17日未明)、国連本部で日本や韓国の大使と共同記者会見し、北朝鮮の弾道ミサイル発射について「世界中の全ての国にとって真の脅威だ」と強く非...配信元で全文

アメリカ

北朝鮮

2017年5月16日

安保理、北のミサイル発射非難

安保理、北のミサイル発射非難

追加制裁を警告

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は15日、北朝鮮による4月29日と5月14日の弾道ミサイル発射を強く非難する報道声明を発表した。北朝鮮に新たな核実験やミサイル発射を自制するよう要求し、核・ミサイ...配信元で全文

北朝鮮

国際連合

国際連合(こくさいれんごう、英語: United Nations 、略称は国連(こくれん)、UN)は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際組織である。主たる活動目的は国際平和の維持(安全保障)、そして経済や社会などに関する国際協力の実現である。なお、英語表記の「United Nations」は第二次世界大戦中の枢軸国に対していた連合国が自陣営を指す言葉として使用していたものが、継続して使用されたものであるが、日本語においては戦時中の連合国と区別して「国際連合」と呼ばれる。中国語では「聯合國」と訳されるが、「第二次世界大戦の連合国」については「同盟國」と訳されている。 (国際連合 Wikipedia)

首相、核実験行えば追加制裁

北朝鮮を強くけん制

共同通信 47NEWS
安倍晋三首相は15日夜のBSジャパン番組で、弾道ミサイル発射を強行した北朝鮮について「仮に核実験を行えば、日本は、追加制裁を科すための新たな国連安全保障理事会決議の採択を追求することになる」と述べた。...配信元で全文

北朝鮮

制裁

2017年5月15日

安保理、16日に緊急会合へ

安保理、16日に緊急会合へ

北朝鮮ミサイル対応

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、国連安全保障理事会は緊急会合を16日午後(日本時間17日午前)に開催する方向で調整に入った。日米韓3カ国が14日、開催を要請した。安保理外交筋が...配信元で全文

北朝鮮

2017年5月14日

強く糾弾と韓国大統領

対話は北朝鮮の変化後

共同通信 47NEWS
【ソウル共同】北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、韓国の文在寅大統領は14日、発射は「国連安全保障理事会決議に明白に違反するだけでなく、朝鮮半島と国際的な平和への深刻な挑戦で、強く糾弾する」と述べた。 大...配信元で全文

北朝鮮

韓国

2017年5月6日

北朝鮮の石炭輸出激減

中国の取引停止影響

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会は5日までに、北朝鮮の3月の石炭輸出量が6342トンだったと公表、2月の123万トンから激減した。最大の輸出先の中国が安保理決議で定められた輸出...配信元で全文

中国

北朝鮮

2017年4月29日

政府、万全の態勢を指示

北朝鮮ミサイルに抗議

共同通信 47NEWS
政府は29日、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、日本国内への影響の有無やミサイルの種類、飛距離などの情報収集を急いだ。菅義偉官房長官は緊急記者会見で「国連安全保障理事会決議への明白な違反であり、度重...配信元で全文

北朝鮮

米、北朝鮮へ石油禁輸検討

米、北朝鮮へ石油禁輸検討

核実験時、安保理制裁で

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】北朝鮮が6回目の核実験か大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を強行した場合のトランプ米政権による国連安全保障理事会の対処方針が28日、判明した。従来の制裁を強化し、理事国に配布...配信元で全文

北朝鮮

制裁

日韓核攻撃「現実の脅威」

日韓核攻撃「現実の脅威」

米長官、北朝鮮包囲網訴え

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は28日午前(日本時間28日深夜)、北朝鮮の核・ミサイル問題を討議する閣僚級会合を開いた。主宰した4月の安保理議長国である米国のティラーソン国務長官は演説で、北朝...配信元で全文

アメリカ

北朝鮮

2017年4月26日

米、南スーダン制裁目指す

米、南スーダン制裁目指す

安保理に賛同呼び掛け

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は25日、内戦が続く南スーダン情勢に関する公開会合を開いた。今月の議長国米国のヘイリー国連大使は、武器禁輸を含む追加制裁決議の採択を改めて目指す考えを示し、各理事...配信元で全文

アメリカ

南スーダン

南スーダン共和国(みなみスーダンきょうわこく、英語: Republic of South Sudan )、通称南スーダンは、東アフリカに位置する国家。北にスーダン、東にエチオピア、南東にケニア、ウガンダ、南西にコンゴ民主共和国、西に中央アフリカと国境を接する内陸国である。 (南スーダン Wikipedia)

2017年4月23日

日米韓、月末に外相会談へ

日米韓、月末に外相会談へ

対北朝鮮で圧力強化

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】日米韓3カ国は弾道ミサイル発射を繰り返し、6回目の核実験に踏み切る兆候を見せる北朝鮮に結束して対応するため、米ニューヨークで今月28日に行われる国連安全保障理事会の閣僚級会合に合わ...配信元で全文

北朝鮮

会談

2017年4月21日

安保理、北朝鮮非難の報道声明

米、ロシアの修正要求に妥協

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は20日、北朝鮮による16日の弾道ミサイル発射を強く非難する報道声明を発表した。北朝鮮に核実験をしないよう自制を求め、核・ミサイル開発を継続すれば「制裁を含むさら...配信元で全文

ロシア

北朝鮮

安保理、北朝鮮非難声明近く発表

米、ロの修正要求応じる

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の外交筋は20日、北朝鮮による16日の弾道ミサイル発射を強く非難する報道声明を近く発表する見通しだと明らかにした。米国が作成した声明案にロシアは異議を唱え、対話を...配信元で全文

アメリカ

北朝鮮

2017年4月16日

政府、北朝鮮に厳重抗議

安倍首相、米と結束確認へ

共同通信 47NEWS
政府は16日、北朝鮮の弾道ミサイル発射について、国連安全保障理事会決議への明白な違反だとして、中国・北京の大使館ルートを通じて北朝鮮に厳重抗議した。同時に「度重なる挑発行為を断じて容認できない」(政府...配信元で全文

安倍晋三

安倍 晋三(あべ しんぞう、1954年(昭和29年)9月21日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、内閣総理大臣(第96・97代)(再登板)、自由民主党総裁(第25代)(同)。内閣官房長官、内閣総理大臣(第90代)、自由民主党幹事長、自由民主党総裁(第21代)を歴任した。 (安倍晋三 Wikipedia)

北朝鮮

2017年4月13日

安保理、シリア非難決議を否決

安保理、シリア非難決議を否決

ロが拒否権、ミサイル攻撃で対立

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は12日午後(日本時間13日午前)、シリア北西部イドリブ県での化学兵器の使用を非難し、アサド政権に全面的な調査受け入れを迫る決議案を否決した。トランプ米政権による...配信元で全文

ミサイル攻撃

2017年4月11日

北朝鮮は安保理決議順守を

G7会合で議長国イタリア

共同通信 47NEWS
【ルッカ共同】イタリア中部ルッカで10日開幕した先進7カ国(G7)外相会合で、議長国イタリアのアルファノ外相は、北朝鮮に対し核・ミサイル開発を禁じた国連安全保障理事会の決議を順守するよう要求した。東・...配信元で全文

G7

G7(ジーセブン)は、"Group of Seven"の略で、フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダの7つの先進国のことである。国際通貨基金の国際通貨金融委員会や総会の際に併せて開かれる、これら7か国の財務大臣・中央銀行総裁会議のことを指すこともある。 (G7 Wikipedia)

イタリア

2017年4月10日

「卑劣なテロ」と安保理

教会連続爆発で報道声明

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は9日、エジプト北部にあるキリスト教の一派、コプト教の教会で起きた連続爆発について「凶悪で卑劣なテロ行為を最も強い言葉で非難する」との報道声明を発表した。 声明は...配信元で全文

テロ

爆発

2017年4月8日

米、シリアにさらなる攻撃を警告

米、シリアにさらなる攻撃を警告

国連安保理が緊急会合

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク、パームビーチ共同】トランプ米政権によるシリア攻撃を受け、国連安全保障理事会は7日、公開の緊急会合を開催した。ヘイリー米国連大使は、アサド政権が化学兵器を再び使用するような事態となれば新...配信元で全文

アメリカ

国際連合

国際連合(こくさいれんごう、英語: United Nations 、略称は国連(こくれん)、UN)は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際組織である。主たる活動目的は国際平和の維持(安全保障)、そして経済や社会などに関する国際協力の実現である。なお、英語表記の「United Nations」は第二次世界大戦中の枢軸国に対していた連合国が自陣営を指す言葉として使用していたものが、継続して使用されたものであるが、日本語においては戦時中の連合国と区別して「国際連合」と呼ばれる。中国語では「聯合國」と訳されるが、「第二次世界大戦の連合国」については「同盟國」と訳されている。 (国際連合 Wikipedia)

2017年4月7日

国連安保理、北朝鮮を非難

国連安保理、北朝鮮を非難

弾道ミサイル発射「重大な違反」

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は6日、北朝鮮による弾道ミサイル発射を強く非難する報道声明を発表した。過去の制裁決議の「重大な違反」に当たるとして核・ミサイル開発の自制を求めた。日米韓3カ国は北...配信元で全文

北朝鮮

国際連合

国際連合(こくさいれんごう、英語: United Nations 、略称は国連(こくれん)、UN)は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際組織である。主たる活動目的は国際平和の維持(安全保障)、そして経済や社会などに関する国際協力の実現である。なお、英語表記の「United Nations」は第二次世界大戦中の枢軸国に対していた連合国が自陣営を指す言葉として使用していたものが、継続して使用されたものであるが、日本語においては戦時中の連合国と区別して「国際連合」と呼ばれる。中国語では「聯合國」と訳されるが、「第二次世界大戦の連合国」については「同盟國」と訳されている。 (国際連合 Wikipedia)

2017年4月6日

安保理、化学兵器使用疑惑で応酬

安保理、化学兵器使用疑惑で応酬

シリア、米は単独行動示唆

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】シリア北西部イドリブ県で化学兵器を使用したとみられる空爆を受け、国連安全保障理事会は5日の緊急会合で、米英仏3カ国と、アサド政権の後ろ盾のロシアが鋭く対立し応酬を繰り広げた。ヘイリ...配信元で全文

化学兵器

2017年4月5日

サリン使用疑惑で安保理緊急会合

サリン使用疑惑で安保理緊急会合

欧米が非難決議案、シリア空爆

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は5日、緊急会合を開催し、シリア北西部イドリブ県での空爆で多数が死亡した問題を協議した。猛毒のサリンが使われた可能性が高まっており、米英仏3カ国は化学兵器使用を強...配信元で全文

シリア

空爆

2017年3月16日

日米、北朝鮮の核「容認せず」

日米、北朝鮮の核「容認せず」

外相会談、中国に対応要求

共同通信 47NEWS
岸田文雄外相は16日、ティラーソン米国務長官と東京都内で会談した。北朝鮮の核・ミサイル開発は「断じて容認できない」として、北朝鮮に挑発行動の自制と国連安全保障理事会決議の順守を求めることで一致した。核...配信元で全文

アメリカ

中国

2017年3月9日

北朝鮮、安保理声明を拒絶

国連事務総長に書面提出

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】北朝鮮の慈成男国連大使は8日、同国の弾道ミサイル発射を強く非難した国連安全保障理事会の報道声明について「断固として拒絶する」との書面を国連のグテレス事務総長に提出した。北朝鮮外交筋...配信元で全文

北朝鮮

国連事務総長

国際連合事務総長(こくさいれんごうじむそうちょう、英語: Secretary-General of the United Nations 、フランス語: Secrétaire général des Nations unies )は、国際連合の主要機関の一つである国際連合事務局の代表である。 (国連事務総長 Wikipedia)

米、対北朝鮮で「全ての選択肢」

米、対北朝鮮で「全ての選択肢」

強硬措置も示唆

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】米国のヘイリー国連大使は8日、北朝鮮の弾道ミサイル発射を受けた国連安全保障理事会の緊急会合後に日韓両国の国連大使と記者会見し、北朝鮮への対応について「全ての選択肢を検討している」と...配信元で全文

アメリカ

北朝鮮

2017年3月8日

参院、北朝鮮ミサイルに抗議決議

参院、北朝鮮ミサイルに抗議決議

全会一致、安保理決議履行を要求

共同通信 47NEWS
参院は8日の本会議で、弾道ミサイル4発を6日に発射した北朝鮮に断固として抗議し、航空機や船舶の安全確保の観点から極めて問題のある危険な行為で断じて容認できないとする決議を全会一致で採択した。国連安全保...配信元で全文

北朝鮮

安保理、北朝鮮ミサイル発射非難

安保理、北朝鮮ミサイル発射非難

制裁決議の「重大な違反」

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は7日、北朝鮮による6日の弾道ミサイル発射が過去の安保理制裁決議の「重大な違反」に当たるとして強く非難し、北朝鮮に核・ミサイル開発の自制を求める報道声明を発表した...配信元で全文

北朝鮮

制裁

2017年3月7日

北朝鮮「在日米軍攻撃の訓練」

ミサイル4発を同時発射と報道

共同通信 47NEWS
【北京、ニューヨーク共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は7日、有事に在日米軍基地攻撃を担当する部隊の訓練が実施され、弾道ミサイル4発を同時発射したと報じた。金正恩朝鮮労働党委員長が立ち会った。日時は伝えていな...配信元で全文

金正恩

金 正恩(キム・ジョンウン、김정은 、1982年1月8日 - )は、北朝鮮の政治家、軍人。同国の第2代最高指導者金正日の三男で後継者。父の死により最高指導者の地位を継承した。現在、朝鮮労働党第一書記、朝鮮民主主義人民共和国国防委員会第一委員長、朝鮮労働党中央軍事委員会委員長、朝鮮労働党中央政治局常務委員、朝鮮人民軍最高司令官を務める。党内序列は第1位。軍事称号(階級)は朝鮮民主主義人民共和国元帥。 (金正恩 Wikipedia)

北朝鮮

北朝鮮の脅威「新段階」

日米首脳、電話会談

共同通信 47NEWS
安倍晋三首相は7日、トランプ米大統領と電話会談し、弾道ミサイルを4発発射した北朝鮮の脅威が「新たな段階になっている」との認識を確認した。ミサイル発射が明確な国連安全保障理事会決議違反で、地域や国際社会...配信元で全文

北朝鮮

会談

2017年3月1日

シリア制裁決議に拒否権

シリア制裁決議に拒否権

中ロ、化学兵器の使用

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は2月28日、シリアのアサド政権などによる化学兵器使用を非難した上、同国へのヘリコプター輸出を禁止し、政権関係者らを制裁対象とする決議案を否決した。アサド政権の後...配信元で全文

制裁

化学兵器

2017年2月25日

北朝鮮ロケット弾大量押収

安保理報告書で判明

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会の専門家パネルがまとめた報告書の全容が24日、判明した。北朝鮮国籍の船長らが乗り組み、エジプト政府が昨年8月に拿捕した貨物船から北朝鮮製の携行式...配信元で全文

北朝鮮

ロケット

2017年2月22日

北朝鮮の石炭輸出量が上限超過

昨年分、安保理制裁委公表

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク、北京共同】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会は21日までに、北朝鮮の昨年11月末から1カ月間の石炭輸出量を公表。昨年採択した対北朝鮮制裁決議で定めた輸出上限に対し量で約2倍、金額では...配信元で全文

北朝鮮

制裁

2017年2月18日

中国、北朝鮮の石炭輸入停止

中国、北朝鮮の石炭輸入停止

制裁履行アピール、年末まで

共同通信 47NEWS
【北京共同】中国商務省と税関総署は18日、北朝鮮からの石炭輸入を19日から今年いっぱい停止するとの公告を出した。商務省がウェブサイト上で発表した。国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議に伴う措置としてい...配信元で全文

中国

北朝鮮

2017年2月17日

日中、北朝鮮制裁履行で一致

日中、北朝鮮制裁履行で一致

両国外相、関係改善に努力

共同通信 47NEWS
【ボン共同】岸田文雄外相は17日、中国の王毅外相とドイツ・ボンで会談し、北朝鮮による弾道ミサイル発射への対応に関して国連安全保障理事会の決議に基づく制裁順守が重要だとの認識で一致した。今年が日中国交正...配信元で全文

北朝鮮

制裁

2017年2月15日

北、安保理非難声明を「排撃」

新型ミサイル発射で

共同通信 47NEWS
【北京共同】北朝鮮外務省の報道官は15日、同国による新型中距離弾道ミサイル発射を強く非難した国連安全保障理事会の報道声明について「全面的に排撃する」と述べ、強く反発した。朝鮮中央通信が伝えた。 報道官...配信元で全文

2017年2月14日

国連安保理、北朝鮮を強く非難

国連安保理、北朝鮮を強く非難

制裁決議の「重大な違反」

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は13日(日本時間14日)、北朝鮮が12日に新型の中距離弾道ミサイルを発射したことを受け、非公開の緊急会合を開き、ミサイル発射を強く非難する報道声明を発表した。 ...配信元で全文

北朝鮮

国際連合

国際連合(こくさいれんごう、英語: United Nations 、略称は国連(こくれん)、UN)は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際組織である。主たる活動目的は国際平和の維持(安全保障)、そして経済や社会などに関する国際協力の実現である。なお、英語表記の「United Nations」は第二次世界大戦中の枢軸国に対していた連合国が自陣営を指す言葉として使用していたものが、継続して使用されたものであるが、日本語においては戦時中の連合国と区別して「国際連合」と呼ばれる。中国語では「聯合國」と訳されるが、「第二次世界大戦の連合国」については「同盟國」と訳されている。 (国際連合 Wikipedia)

2017年2月13日

日米韓3カ国、北朝鮮に圧力強化

日米韓3カ国、北朝鮮に圧力強化

制裁視野、中国に対応促す

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク、ソウル共同】北朝鮮の新型中距離弾道ミサイル発射を受け、日米韓3カ国は13日、国際的な圧力強化に向けて調整を本格化させた。中国に対して国連安全保障理事会決議に基づく北朝鮮制裁の徹底履行を...配信元で全文

中国

北朝鮮

中国、ミサイル発射に「反対」

記者会見で北朝鮮非難

共同通信 47NEWS
【北京共同】中国外務省の耿爽副報道局長は13日の記者会見で、北朝鮮の弾道ミサイル発射は国連安全保障理事会の制裁決議に違反しており「中国は反対だ」と非難した。一方で関係各国に冷静さを保ち、朝鮮半島の緊張...配信元で全文

北朝鮮

国連安保理、緊急会合へ

北朝鮮「新型ミサイル」

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク、北京共同】北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、国連安全保障理事会は12日、緊急会合を13日午後(日本時間14日午前)に開く方向で調整に入った。日本と米国、韓国3カ国が開催を要請した。北朝鮮...配信元で全文

北朝鮮

国際連合

国際連合(こくさいれんごう、英語: United Nations 、略称は国連(こくれん)、UN)は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際組織である。主たる活動目的は国際平和の維持(安全保障)、そして経済や社会などに関する国際協力の実現である。なお、英語表記の「United Nations」は第二次世界大戦中の枢軸国に対していた連合国が自陣営を指す言葉として使用していたものが、継続して使用されたものであるが、日本語においては戦時中の連合国と区別して「国際連合」と呼ばれる。中国語では「聯合國」と訳されるが、「第二次世界大戦の連合国」については「同盟國」と訳されている。 (国際連合 Wikipedia)

2017年2月12日

韓国、北朝鮮ミサイル発射を非難

黄首相「相応の対抗策」

共同通信 47NEWS
【ソウル共同】韓国外務省は12日、北朝鮮による弾道ミサイル発射は国連安全保障理事会決議への明白な違反として「朝鮮半島と国際社会の平和と安全に対する威嚇で、強く糾弾する」と非難する声明を発表した。聯合ニ...配信元で全文

北朝鮮

韓国

2017年2月11日

南スーダン戦闘は「戦争犯罪」

国連安保理が即時停戦要求

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は10日、南スーダンの各地で続く戦闘について強く非難し、全ての当事者に即時停戦を求める報道声明を発表した。市民を狙った攻撃は「戦争犯罪になり得る」とし、関与した人...配信元で全文

南スーダン

南スーダン共和国(みなみスーダンきょうわこく、英語: Republic of South Sudan )、通称南スーダンは、東アフリカに位置する国家。北にスーダン、東にエチオピア、南東にケニア、ウガンダ、南西にコンゴ民主共和国、西に中央アフリカと国境を接する内陸国である。 (南スーダン Wikipedia)

国際連合

国際連合(こくさいれんごう、英語: United Nations 、略称は国連(こくれん)、UN)は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際組織である。主たる活動目的は国際平和の維持(安全保障)、そして経済や社会などに関する国際協力の実現である。なお、英語表記の「United Nations」は第二次世界大戦中の枢軸国に対していた連合国が自陣営を指す言葉として使用していたものが、継続して使用されたものであるが、日本語においては戦時中の連合国と区別して「国際連合」と呼ばれる。中国語では「聯合國」と訳されるが、「第二次世界大戦の連合国」については「同盟國」と訳されている。 (国際連合 Wikipedia)

2017年2月8日

北朝鮮製武器、エジプトで押収

北朝鮮製武器、エジプトで押収

安保理報告書の概要判明

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会で制裁違反を調べる専門家パネルがまとめた最新報告書の概要が8日、判明した。エジプトに昨年寄港した船舶から大量の北朝鮮製武器が見つかり、同国の弾薬...配信元で全文

エジプト

北朝鮮