「ミサイル」「制裁」のニュース

詳細

2017年5月24日

安保理、北朝鮮ミサイル発射非難

制裁強化、対話重視論も

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は23日午後(日本時間24日未明)、北朝鮮が21日に中距離弾道ミサイルを発射したことを受け、非公開の緊急会合を開き、各国大使はミサイル発射を強く非難した。外交筋に...配信元で全文

北朝鮮

安保理

国際連合安全保障理事会(こくさいれんごうあんぜんほしょうりじかい、英: United Nations Security Council )は、国際連合の主要機関の一つ。安全保障理事会は、実質的に国際連合の中で最も大きな権限を持っており、事実上の最高意思決定機関である。国連主要機関の中で法的に国際連合加盟国を拘束する権限がある数少ない機関でもある。その目的や権限は、国際連合憲章に定められていて世界の平和と安全の維持に対して重大な責任を持つことが規定されている。略して安全保障理事会または安保理(あんぽり)ともいわれている。 (安保理 Wikipedia)

2017年5月23日

北朝鮮のミサイル発射非難

北朝鮮のミサイル発射非難

安保理、追加制裁を警告

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は22日、北朝鮮による21日の新型中距離弾道ミサイル「北極星2」発射を強く非難する報道声明を発表した。北朝鮮に新たな核実験やミサイル発射を自制するよう要求し、核・...配信元で全文

北朝鮮

安保理

国際連合安全保障理事会(こくさいれんごうあんぜんほしょうりじかい、英: United Nations Security Council )は、国際連合の主要機関の一つ。安全保障理事会は、実質的に国際連合の中で最も大きな権限を持っており、事実上の最高意思決定機関である。国連主要機関の中で法的に国際連合加盟国を拘束する権限がある数少ない機関でもある。その目的や権限は、国際連合憲章に定められていて世界の平和と安全の維持に対して重大な責任を持つことが規定されている。略して安全保障理事会または安保理(あんぽり)ともいわれている。 (安保理 Wikipedia)

2017年5月18日

ロ朝結ぶ貨客船、ウラジオ入港

ロ朝結ぶ貨客船、ウラジオ入港

万景峰、制裁網の抜け穴も

共同通信 47NEWS
【ウラジオストク共同】ロシアと北朝鮮を結ぶ初の定期船航路の第1便として北朝鮮北東部の経済特区、羅先の羅津港を出発した同国の貨客船「万景峰」が18日朝、ロシア極東ウラジオストク港に到着した。核・ミサイル...配信元で全文

米、核合意の制裁解除継続

対イラン、圧力路線緩めず

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】トランプ米政権は17日、イランと欧米など6カ国の核合意に基づいて2016年1月に米政府が実施した対イラン制裁解除を継続すると発表した。一方で核合意とは別に、イランの弾道ミサイル開発に...配信元で全文

イラン

2017年5月17日

米、中国に石油制限要求

対北朝鮮、制裁強化へ

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】北朝鮮による4月29日の弾道ミサイル発射後、トランプ米政権が中国に北朝鮮への石油輸出制限など具体的な制裁強化措置を取るよう求めていることが17日、分かった。米国は14日の弾道ミサイ...配信元で全文

アメリカ

中国

北朝鮮制裁強化へ米中協議

北朝鮮制裁強化へ米中協議

ミサイル発射「真の脅威」

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】米国のヘイリー国連大使は16日午後(日本時間17日未明)、国連本部で日本や韓国の大使と共同記者会見し、北朝鮮の弾道ミサイル発射について「世界中の全ての国にとって真の脅威だ」と強く非...配信元で全文

アメリカ

北朝鮮

2017年5月16日

安保理、北のミサイル発射非難

安保理、北のミサイル発射非難

追加制裁を警告

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は15日、北朝鮮による4月29日と5月14日の弾道ミサイル発射を強く非難する報道声明を発表した。北朝鮮に新たな核実験やミサイル発射を自制するよう要求し、核・ミサイ...配信元で全文

北朝鮮

国際連合

国際連合(こくさいれんごう、英語: United Nations 、略称は国連(こくれん)、UN)は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際組織である。主たる活動目的は国際平和の維持(安全保障)、そして経済や社会などに関する国際協力の実現である。なお、英語表記の「United Nations」は第二次世界大戦中の枢軸国に対していた連合国が自陣営を指す言葉として使用していたものが、継続して使用されたものであるが、日本語においては戦時中の連合国と区別して「国際連合」と呼ばれる。中国語では「聯合國」と訳されるが、「第二次世界大戦の連合国」については「同盟國」と訳されている。 (国際連合 Wikipedia)

首相、核実験行えば追加制裁

北朝鮮を強くけん制

共同通信 47NEWS
安倍晋三首相は15日夜のBSジャパン番組で、弾道ミサイル発射を強行した北朝鮮について「仮に核実験を行えば、日本は、追加制裁を科すための新たな国連安全保障理事会決議の採択を追求することになる」と述べた。...配信元で全文

北朝鮮

核実験

2017年5月14日

米、北朝鮮制裁を呼び掛け

「日本よりロ領土近くに落下」

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】米ホワイトハウスは13日、北朝鮮の弾道ミサイル発射について声明を発表、北朝鮮の挑発行動を非難し、一層厳しい制裁を科すよう全ての国に呼び掛けた。 声明は、ミサイルについて「日本よりロシ...配信元で全文

北朝鮮

2017年5月10日

独の北朝鮮宿泊施設閉鎖へ

独の北朝鮮宿泊施設閉鎖へ

大使館内、安保理制裁違反

共同通信 47NEWS
【ベルリン共同】南ドイツ新聞電子版などは9日、核兵器やミサイルの開発を進める北朝鮮の在ベルリン大使館の敷地にある宿泊施設と会議場について、ドイツ政府が営業を禁止する方針を固めたと報じた。業者が支払う賃...配信元で全文

北朝鮮

大使館

2017年5月5日

対北朝鮮、制裁強化法案を可決

米下院、資金源途絶狙う

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】米下院本会議は4日、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮の資金源途絶を目的とした超党派の制裁強化法案を賛成多数で可決した。北朝鮮労働者を雇用した外国企業などを制裁対象とするのが柱。北朝鮮に...配信元で全文

北朝鮮

2017年4月30日

米、対北朝鮮で「最大限の圧力」

トランプ氏、中国の影響力期待

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】米政府は北朝鮮によるミサイル発射を受けて軍事演習や追加制裁に向けた動きを加速、新たな挑発阻止へ外交、軍事両面で「最大限の圧力」をかける構えだ。トランプ大統領は29日、北朝鮮が核実験に...配信元で全文

ドナルド・トランプ

ドナルド・ジョン・トランプ(Donald John Trump 、1946年6月14日 - )は、アメリカの著名な実業家、2016年アメリカ合衆国大統領選挙候補者。 (ドナルド・トランプ Wikipedia)

中国

2017年4月29日

米、北朝鮮へ石油禁輸検討

米、北朝鮮へ石油禁輸検討

核実験時、安保理制裁で

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】北朝鮮が6回目の核実験か大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を強行した場合のトランプ米政権による国連安全保障理事会の対処方針が28日、判明した。従来の制裁を強化し、理事国に配布...配信元で全文

北朝鮮

安保理

国際連合安全保障理事会(こくさいれんごうあんぜんほしょうりじかい、英: United Nations Security Council )は、国際連合の主要機関の一つ。安全保障理事会は、実質的に国際連合の中で最も大きな権限を持っており、事実上の最高意思決定機関である。国連主要機関の中で法的に国際連合加盟国を拘束する権限がある数少ない機関でもある。その目的や権限は、国際連合憲章に定められていて世界の平和と安全の維持に対して重大な責任を持つことが規定されている。略して安全保障理事会または安保理(あんぽり)ともいわれている。 (安保理 Wikipedia)

2017年4月27日

米政権「北朝鮮を対話の道へ」

外交攻勢、軍態勢は維持

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】トランプ米政権は26日、経済制裁の強化や外交攻勢で北朝鮮への圧力を強め、核・ミサイル開発放棄に向け「対話の道に連れ戻す」との基本方針を議会に説明した。外交解決を優先させる姿勢を明確に...配信元で全文

北朝鮮

米政権、北朝鮮政策で声明発表

上下両議員と異例の大規模会議

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】トランプ米政権は26日、核・ミサイル開発を進める北朝鮮について「差し迫った安全保障上の脅威」とする声明を発表した。核放棄を迫るため、北朝鮮への経済制裁を強化して外交圧力を加えることで...配信元で全文

北朝鮮

2017年4月21日

安保理、北朝鮮非難の報道声明

米、ロシアの修正要求に妥協

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は20日、北朝鮮による16日の弾道ミサイル発射を強く非難する報道声明を発表した。北朝鮮に核実験をしないよう自制を求め、核・ミサイル開発を継続すれば「制裁を含むさら...配信元で全文

ロシア

北朝鮮

2017年4月20日

拉致被害者救出で提言へ

拉致被害者救出で提言へ

超党派議連が総会

共同通信 47NEWS
超党派の拉致救出議員連盟(会長・平沼赳夫元経済産業相)は20日午前、国会内で総会を開いた。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮情勢の緊迫化を踏まえ、対北朝鮮制裁の強化や、有事が発生した場合の拉致被害者救出策...配信元で全文

拉致被害者

北朝鮮「テロ国家」指定検討表明

米長官、核開発に対抗

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】ティラーソン米国務長官は19日、国務省で記者会見し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対抗策として、米独自の金融制裁の対象とする「テロ支援国家」への再指定を選択肢として検討しているこ...配信元で全文

アメリカ

北朝鮮

2017年4月19日

ロシア、北朝鮮と定期航路

万景峰が月6往復

共同通信 47NEWS
【モスクワ共同】ロシア極東ウラジオストクと北朝鮮北東部の経済特区、羅先との間に5月8日から定期航路が開かれる。弾道ミサイルを発射した北朝鮮に対する制裁として日本への入港が禁止された貨客船「万景峰」を使...配信元で全文

ロシア

北朝鮮

2017年4月7日

国連安保理、北朝鮮を非難

国連安保理、北朝鮮を非難

弾道ミサイル発射「重大な違反」

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は6日、北朝鮮による弾道ミサイル発射を強く非難する報道声明を発表した。過去の制裁決議の「重大な違反」に当たるとして核・ミサイル開発の自制を求めた。日米韓3カ国は北...配信元で全文

北朝鮮

国際連合

国際連合(こくさいれんごう、英語: United Nations 、略称は国連(こくれん)、UN)は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際組織である。主たる活動目的は国際平和の維持(安全保障)、そして経済や社会などに関する国際協力の実現である。なお、英語表記の「United Nations」は第二次世界大戦中の枢軸国に対していた連合国が自陣営を指す言葉として使用していたものが、継続して使用されたものであるが、日本語においては戦時中の連合国と区別して「国際連合」と呼ばれる。中国語では「聯合國」と訳されるが、「第二次世界大戦の連合国」については「同盟國」と訳されている。 (国際連合 Wikipedia)

2017年4月4日

北朝鮮のテロ支援国家指定要求

北朝鮮のテロ支援国家指定要求

米下院本会議が可決

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】米下院本会議(定数435)は3日、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮を米独自の金融制裁の対象とする「テロ支援国家」に再指定するよう国務省に求める超党派の法案を賛成多数で可決した。上院でも...配信元で全文

北朝鮮

テロ

2017年4月1日

米、北朝鮮の11人や企業に制裁

核開発資金源狙い

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】米財務省は3月31日、北朝鮮の核・ミサイルなど大量破壊兵器開発の資金調達に関わっているとして、中国やロシアなど外国で活動する北朝鮮人11人と、北朝鮮に拠点がある石炭会社1社を米国の独...配信元で全文

アメリカ

北朝鮮

2017年3月25日

ミサイル物資供給で制裁

米発表、イランと北朝鮮

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】米国務省は24日、イランや北朝鮮に弾道ミサイル関連物資を供給したなどとして、中国企業など30の個人・団体に経済制裁を科したと発表した。制裁は21日付。 イランに関する制裁対象は11個...配信元で全文

アメリカ

イラン

2017年3月9日

衆院、北朝鮮に抗議決議

衆院、北朝鮮に抗議決議

参院に続き、全会一致

共同通信 47NEWS
衆院は9日午後の本会議で、弾道ミサイル4発を6日に発射した北朝鮮に厳重に抗議し、ミサイル開発を直ちに断念するよう要求する決議を全会一致で採択した。政府には、独自制裁の徹底を通じた圧力強化と、核・ミサイ...配信元で全文

北朝鮮

2017年3月8日

安保理、北朝鮮ミサイル発射非難

安保理、北朝鮮ミサイル発射非難

制裁決議の「重大な違反」

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は7日、北朝鮮による6日の弾道ミサイル発射が過去の安保理制裁決議の「重大な違反」に当たるとして強く非難し、北朝鮮に核・ミサイル開発の自制を求める報道声明を発表した...配信元で全文

北朝鮮

安保理

国際連合安全保障理事会(こくさいれんごうあんぜんほしょうりじかい、英: United Nations Security Council )は、国際連合の主要機関の一つ。安全保障理事会は、実質的に国際連合の中で最も大きな権限を持っており、事実上の最高意思決定機関である。国連主要機関の中で法的に国際連合加盟国を拘束する権限がある数少ない機関でもある。その目的や権限は、国際連合憲章に定められていて世界の平和と安全の維持に対して重大な責任を持つことが規定されている。略して安全保障理事会または安保理(あんぽり)ともいわれている。 (安保理 Wikipedia)

2017年3月6日

中国に制裁履行要求へ

北朝鮮対策で日本政府

共同通信 47NEWS
日本政府は6日、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、対抗措置の策定に乗り出した。「中国による制裁の履行が不十分なため、北朝鮮の核ミサイル開発を止められない」(日本政府筋)との判断に基づき、米韓両国と連...配信元で全文

中国

北朝鮮

2017年2月17日

日中、北朝鮮制裁履行で一致

日中、北朝鮮制裁履行で一致

両国外相、関係改善に努力

共同通信 47NEWS
【ボン共同】岸田文雄外相は17日、中国の王毅外相とドイツ・ボンで会談し、北朝鮮による弾道ミサイル発射への対応に関して国連安全保障理事会の決議に基づく制裁順守が重要だとの認識で一致した。今年が日中国交正...配信元で全文

北朝鮮

2017年2月14日

国連安保理、北朝鮮を強く非難

国連安保理、北朝鮮を強く非難

制裁決議の「重大な違反」

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は13日(日本時間14日)、北朝鮮が12日に新型の中距離弾道ミサイルを発射したことを受け、非公開の緊急会合を開き、ミサイル発射を強く非難する報道声明を発表した。 ...配信元で全文

北朝鮮

国際連合

国際連合(こくさいれんごう、英語: United Nations 、略称は国連(こくれん)、UN)は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際組織である。主たる活動目的は国際平和の維持(安全保障)、そして経済や社会などに関する国際協力の実現である。なお、英語表記の「United Nations」は第二次世界大戦中の枢軸国に対していた連合国が自陣営を指す言葉として使用していたものが、継続して使用されたものであるが、日本語においては戦時中の連合国と区別して「国際連合」と呼ばれる。中国語では「聯合國」と訳されるが、「第二次世界大戦の連合国」については「同盟國」と訳されている。 (国際連合 Wikipedia)

2017年2月13日

日米韓3カ国、北朝鮮に圧力強化

日米韓3カ国、北朝鮮に圧力強化

制裁視野、中国に対応促す

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク、ソウル共同】北朝鮮の新型中距離弾道ミサイル発射を受け、日米韓3カ国は13日、国際的な圧力強化に向けて調整を本格化させた。中国に対して国連安全保障理事会決議に基づく北朝鮮制裁の徹底履行を...配信元で全文

中国

北朝鮮

中国、ミサイル発射に「反対」

記者会見で北朝鮮非難

共同通信 47NEWS
【北京共同】中国外務省の耿爽副報道局長は13日の記者会見で、北朝鮮の弾道ミサイル発射は国連安全保障理事会の制裁決議に違反しており「中国は反対だ」と非難した。一方で関係各国に冷静さを保ち、朝鮮半島の緊張...配信元で全文

北朝鮮

2017年2月12日

与野党、北朝鮮ミサイル発射批判

「厳格な対応必要」と自民

共同通信 47NEWS
与野党は12日、北朝鮮の弾道ミサイル発射を強く批判した。自民党は北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部(本部長・二階俊博幹事長)の幹部会合を党本部で開き、日米首脳会談を踏まえた挑発行為だとして、新たな制裁...配信元で全文

北朝鮮

自民党

自由民主党(じゆうみんしゅとう、英語: Liberal Democratic Party of Japan )は、日本の政党。衆議院と参議院で第1党を形成している。略称は自民党、自民、LDP。1字表記の際は、自と表記される。 (自民党 Wikipedia)

2017年1月4日

「北朝鮮、上半期挑発も」と韓国

米国と制裁準備へ

共同通信 47NEWS
【ソウル共同】韓国外務省は4日、北朝鮮が昨年の核実験や弾道ミサイル発射に続く追加的な挑発を今年上半期中にも行う可能性を指摘し、米国と共に「断固たる懲罰的な(対抗)措置」を準備すると表明した。 外務省は...配信元で全文

アメリカ

北朝鮮

2016年12月2日

北朝鮮へ独自制裁強化

北朝鮮へ独自制裁強化

人や船の規制対象拡大

共同通信 47NEWS
政府は2日、北朝鮮による拉致問題に関する関係閣僚会合を首相官邸で開き、5回目の核実験を強行した北朝鮮に対して新たな独自制裁を科す方針を確認した。安倍晋三首相は「拉致、核、ミサイルといった諸懸案を包括的...配信元で全文

2016年12月1日

日米韓、北朝鮮制裁効果に期待

国連安保理の決議

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】日米韓3カ国の国連大使は11月30日、国連安全保障理事会が北朝鮮の制裁決議を採択した後に共同記者会見した。パワー米国連大使は「北朝鮮が核・ミサイル開発のために使う外貨を減らすことが...配信元で全文

アメリカ

北朝鮮

安保理、北朝鮮制裁決議を採択

安保理、北朝鮮制裁決議を採択

核・ミサイル資金源遮断

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会(15カ国)は30日午前(日本時間同日深夜)、公開会合を開き、北朝鮮による5回目の核実験を強く非難し制裁を強化する決議案を全会一致で採択した。北朝鮮の主要な外貨獲...配信元で全文

北朝鮮

安保理

国際連合安全保障理事会(こくさいれんごうあんぜんほしょうりじかい、英: United Nations Security Council )は、国際連合の主要機関の一つ。安全保障理事会は、実質的に国際連合の中で最も大きな権限を持っており、事実上の最高意思決定機関である。国連主要機関の中で法的に国際連合加盟国を拘束する権限がある数少ない機関でもある。その目的や権限は、国際連合憲章に定められていて世界の平和と安全の維持に対して重大な責任を持つことが規定されている。略して安全保障理事会または安保理(あんぽり)ともいわれている。 (安保理 Wikipedia)

2016年10月27日

日米韓、北朝鮮核阻止で圧力強化

日米韓、北朝鮮核阻止で圧力強化

外務次官協議、独自制裁も協調

共同通信 47NEWS
日本と米国、韓国は27日、東京都の飯倉公館で外務次官協議を開催し、北朝鮮の核・ミサイル開発を阻止するため国際的な圧力を強化する必要性を確認した。国連安全保障理事会での新たな対北朝鮮制裁決議の採択に向け...配信元で全文

アメリカ

北朝鮮

2016年10月25日

日本政府、中国企業を制裁対象へ

対北朝鮮、第三国の資金源遮断

共同通信 47NEWS
政府が、核実験やミサイル発射を繰り返す北朝鮮に対する独自制裁として、北朝鮮との取引に関係した第三国の企業を制裁対象に加える方向で検討していることが分かった。中国企業などが対象となる見込み。政府関係者が...配信元で全文

中国

北朝鮮

2016年9月27日

北朝鮮核開発阻止へ連携

日・モンゴル外相

共同通信 47NEWS
岸田文雄外相は27日、モンゴルのモンフオリギル外相と外務省で会談した。北朝鮮の核・ミサイル開発阻止に向け、緊密に連携する方針を確認。国連安全保障理事会の新決議採択による対北朝鮮制裁の強化を図る。日本人...配信元で全文

モンゴル

北朝鮮

2016年9月12日

対北朝鮮、首相「前例ない事態」

対北朝鮮、首相「前例ない事態」

自衛隊に訓示、制裁へ準備指示

共同通信 47NEWS
安倍晋三首相は12日午前、防衛省で開かれた自衛隊高級幹部会同で訓示した。一連の北朝鮮による核実験や弾道ミサイル発射に関して「わずか9カ月の間に、2度にわたって核実験を強行した。断じて容認できない」と非...配信元で全文

北朝鮮

自衛隊

2016年9月10日

米、中に北核開発人物リスト提示

米、中に北核開発人物リスト提示

制裁強化に向け資産凍結対象に

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】米国が北朝鮮に対する制裁強化に向け、国連安全保障理事会決議に基づく資産凍結の追加対象として、核・ミサイル開発に関わる人物のリストを中国側に提示していたことが分かった。朝鮮人民軍の高...配信元で全文

アメリカ

2016年9月9日

資産凍結対象の拡大検討

独自制裁、送金規制も

共同通信 47NEWS
政府は9日、日本が独自に発動している対北朝鮮制裁を強化する方針を固めた。核・ミサイル開発への関与が疑われる団体・個人への資産凍結に関し、実施対象を拡大する方向で検討する。日本から北朝鮮への送金規制を厳...配信元で全文

北朝鮮

会談

2016年8月25日

核ミサイル開発へ「総力」

核ミサイル開発へ「総力」

金正恩氏、制裁に対抗鮮明

共同通信 47NEWS
【北京共同】25日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)発射実験を視察した際、核兵器とミサイルの開発に「総力を集中する」よう指示した。国際社会の制裁...配信元で全文

金正恩

金 正恩(キム・ジョンウン、김정은 、1982年1月8日 - )は、北朝鮮の政治家、軍人。同国の第2代最高指導者金正日の三男で後継者。父の死により最高指導者の地位を継承した。現在、朝鮮労働党第一書記、朝鮮民主主義人民共和国国防委員会第一委員長、朝鮮労働党中央軍事委員会委員長、朝鮮労働党中央政治局常務委員、朝鮮人民軍最高司令官を務める。党内序列は第1位。軍事称号(階級)は朝鮮民主主義人民共和国元帥。 (金正恩 Wikipedia)

2016年6月25日

朝鮮戦争開始から66年

朝鮮戦争開始から66年

南北、激しい非難合戦

共同通信 47NEWS
【ソウル共同】韓国と北朝鮮は25日、1950年の朝鮮戦争開戦から66年を迎えた。北朝鮮の核・ミサイル開発が進展し、国際社会による対北朝鮮制裁が続く中、南北は激しい非難合戦を続けている。 韓国の朴槿恵大...配信元で全文