「福島第一原発」のニュース

詳細

2017年6月20日

2017年6月19日

安藤ハザマを家宅捜索、東京地検

原発除染事業の水増し請求

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故の除染事業で、建設会社の安藤ハザマが作業員の宿泊費の領収書を改ざんするなどした問題に関連し、東京地検特捜部は19日、東京都港区の本社を詐欺容疑で家宅捜索した。特捜部は、押収資料...配信元で全文

家宅捜索

除染

2017年6月17日

栃木の候補地は「土石流の恐れ」

原発事故の指定廃棄物処分場巡り

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故で発生した放射性物質を含む指定廃棄物の処分場建設を巡り、国が候補地としている栃木県塩谷町の国有林を現地調査した大槻憲四郎東北大名誉教授(地質学)が17日、報告会を開き「候補地は...配信元で全文

原発事故

土砂災害

土砂災害(どしゃさいがい)とは、大雨や地震に伴う土石流・地滑り・がけ崩れ、また火山の噴火に伴う溶岩流・火砕流・火山泥流などにより人の生命や財産が脅かされる災害のこと。 (土砂災害 Wikipedia)

2017年6月15日

東芝などが水中調査ロボを公開

福島第1原発3号機に投入

共同通信 47NEWS
国際廃炉研究開発機構(IRID)と東芝は15日、神奈川県横須賀市の施設で、東京電力福島第1原発3号機で水がたまった原子炉格納容器内部を調査する水中ロボットを報道関係者に公開した。調査は7月の予定で、溶...配信元で全文

東芝

2017年6月14日

安藤ハザマ、除染で田村市に謝罪

水増し請求

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故の除染事業を巡り、建設会社の安藤ハザマ(東京)が作業員の宿泊費を水増し請求した問題で、同社の野村俊明社長が14日午後、請求先の一つの福島県田村市を訪問し、本田仁一市長に謝罪した...配信元で全文

福島県田村市

謝罪

除染水増し請求で社長謝罪

除染水増し請求で社長謝罪

安藤ハザマ、いわき市に

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故の除染事業を巡り、建設会社の安藤ハザマ(東京)が作業員の宿泊費を水増し請求した問題で、同社の野村俊明社長が14日、請求先の一つとなっている福島県いわき市を訪問し、清水敏男市長に...配信元で全文

福島県いわき市

謝罪

2017年6月13日

【特集】「声上げた意味あった」

【特集】「声上げた意味あった」

震災避難いじめで男子生徒

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故の影響で福島県から横浜市に転居し、いじめを受けて不登校になった男子生徒(13)が、母親とともに共同通信の取材に応じた。 ▽長い道のり 「止まった時間を動かしにいく感じかな」。生...配信元で全文

いじめ

震災

2017年6月10日

2017年6月9日

挑戦11回、災害救助犬に合格

挑戦11回、災害救助犬に合格

原発事故で福島離れた5歳雑種

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故の影響で、生後間もなく福島県飯舘村から岐阜市に預けられた5歳の雄の雑種犬「じゃがいも」が、11回目の受験で災害救助犬の試験に合格し、9日に通知が届いた。飯舘村は3月に大部分で避...配信元で全文

原発事故

救助

除染事業で水増し請求

除染事業で水増し請求

安藤ハザマ、8千万円

共同通信 47NEWS
建設会社の安藤ハザマ(東京)は9日、東京電力福島第1原発事故の除染事業で、作業員の宿泊費の領収書を改ざんするなどし、福島県いわき市と田村市に計8千万円を水増し請求していたとする調査結果を公表した。記者...配信元で全文

除染

島根県がADR申し立てへ

原発事故損害4700万円

共同通信 47NEWS
島根県は9日、放射性物質が含まれる宮城県産の稲わらの流入により実施した風評被害対策費など、東京電力福島第1原発事故を巡り生じた損害計約4700万円の支払いを東電に求め、国の原子力損害賠償紛争解決センタ...配信元で全文

島根県

原発事故

2017年6月8日

火力発電事業を完全統合へ

東電、中部電が契約

共同通信 47NEWS
東京電力フュエル&パワーと中部電力は8日、火力発電事業の完全統合に向けた契約を結んだと発表した。2019年度上期までに既存の国内火力事業は共同運営する「JERA(ジェラ)」に移す。福島第1原発事故の対...配信元で全文

中部電力

中部電力株式会社(ちゅうぶでんりょく、英: Chubu Electric Power Co.,Inc. )は、中部地方を主な営業地域とする電力会社である。 (中部電力 Wikipedia)

東京電力

2017年6月7日

横浜の震災いじめで母親が訴え

横浜の震災いじめで母親が訴え

「子どもが笑える環境を」

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故の影響で福島県から横浜市に転居した男子生徒(13)がいじめを受けた問題で、男子生徒の母親が7日、横浜市内で記者会見し「文部科学省や自治体が取り組みを始めたが、いじめのニュースは...配信元で全文

いじめ

震災

福島県産品をパリでPR

日本酒やすしを振る舞う

共同通信 47NEWS
【パリ共同】福島県は6日、パリの経済協力開発機構(OECD)の本部で県産品を紹介する特設ブースを設置し、日本酒やブランド米のすしを振る舞った。福島県の農産物などの安全性をPRし、東京電力福島第1原発事...配信元で全文

パリ

パリ(仏: Paris 、巴里)は、フランス北部、イル=ド=フランス地域圏にある都市。フランスの首都であり、イル=ド=フランス地域圏の首府である。 (パリ Wikipedia)

福島県

2017年6月5日

甲状腺検査3巡目、2人がん確定

甲状腺検査3巡目、2人がん確定

福島原発事故時18歳以下対象

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故と、甲状腺がんの因果関係を調べる福島県の「県民健康調査」検討委員会の評価部会が5日、福島市内で開かれた。2016年度から始まった3巡目となる甲状腺検査の途中経過が公表され、2人...配信元で全文

がん

原発事故

2017年6月3日

フラガールが苗を手植え

フラガールが苗を手植え

福島・いわき産米PR

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故による農作物への風評被害が続いている福島県いわき市で3日、いわき産コシヒカリのおいしさをPRしようと同市の温泉施設スパリゾートハワイアンズのフラガールらが田植えを手伝った。 カ...配信元で全文

2017年5月31日

震災いじめで横浜市長謝罪

被害生徒に対応不備認め

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故の影響で福島県から横浜市に転居した男子生徒(13)がいじめを受けた問題で、横浜市の林文子市長は31日、市役所で男子生徒と母親に面会し、学校や市教育委員会の対応の不備を認め「長い...配信元で全文

いじめ

謝罪

2017年5月30日

震災避難10万人下回る

震災避難10万人下回る

避難指示解除が影響、復興庁

共同通信 47NEWS
復興庁は30日、今月16日時点の東日本大震災の避難者が、全国で9万6544人になったと発表した。震災直後の推計47万人から6年2カ月で、ようやく10万人を下回った。東京電力福島第1原発事故による避難指...配信元で全文

東日本大震災

復興庁

復興庁(ふっこうちょう、英語: Reconstruction Agency )は、東北地方太平洋沖地震・東日本大震災からの復興を目的として、期間を定めて設置された日本の行政機関である。 (復興庁 Wikipedia)

2017年5月24日

原発事故初公判は6月30日

原発事故初公判は6月30日

東電の勝俣元会長ら3人

共同通信 47NEWS
東京地裁(永渕健一裁判長)は24日、津波対策を怠り福島第1原発事故を防げなかったとして、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力の勝俣恒久元会長(77)ら旧経営陣3人の初公判を6月30日午前10時か...配信元で全文

東京電力

公判

関電大飯3、4号機が審査合格

原子力規制委、再稼働は今秋以降

共同通信 47NEWS
原子力規制委員会は24日、定例会合を開き、関西電力大飯原発3、4号機(福井県)の安全対策が、東京電力福島第1原発事故で強化された新規制基準に適合すると認める「審査書」を正式決定した。審査合格は7例目で...配信元で全文

原子力規制委員会

原子力規制委員会(げんしりょくきせいいいんかい)とは、原子力に関する監督業務を担当する政府機関。 (原子力規制委員会 Wikipedia)

関西電力

2017年5月23日

自主避難支援継続、80議会要請

住宅提供打ち切りで国などへ

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故の避難区域外から避難した自主避難者への住宅支援が打ち切られた問題を巡り、少なくとも16都道府県の80地方議会が国などへ支援継続を求める意見書を可決したことが23日、復興庁の集計...配信元で全文

自主避難

2017年5月22日

福島2号機をカメラで再調査へ

第1原発、自走式ロボ断念

共同通信 47NEWS
東京電力は22日、原子力規制委員会の福島第1原発の廃炉作業に関する検討会で、本年度中にも2号機格納容器に、カメラ付きパイプを挿入して内部を再調査する方針を示した。今年1月の前回調査に比べ、パイプをのば...配信元で全文

2017年5月17日

環境省、除染土再利用の試験公開

環境省、除染土再利用の試験公開

放射性物質に細心注意

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故に伴う除染で生じた土の再利用を目指している環境省は17日、福島県南相馬市小高区の仮置き場で進めている実証試験を報道陣に公開した。実証試験は再利用の安全性などを確認する狙い。放射...配信元で全文

環境省

環境省(かんきょうしょう、英語: Ministry of the Environment 、略称:MOE )は、日本の中央省庁の一つである。地球環境保全、公害の防止、自然環境の保護及び整備その他の環境の保全(良好な環境の創出を含む)並びに原子力の研究、開発及び利用における安全の確保を図ることを任務とする(環境省設置法第3条)。 (環境省 Wikipedia)

放射性物質

2017年5月16日

建屋の地下水流入量低減、東電

福島第1原発、凍土壁で

共同通信 47NEWS
東京電力は16日、福島第1原発の汚染水の元となる原子炉建屋への地下水の流入量が、1日当たり120~130トン程度になったと明らかにした。建屋周辺の地盤を凍らせる「凍土遮水壁」などの汚染水対策により、対...配信元で全文

東京電力

関電会長宅の玄関壊される

3月11日にブロック投入か

共同通信 47NEWS
大阪府高槻市にある関西電力の八木誠会長(67)の自宅にブロックが投げ入れられ、玄関の一部が壊されていたことが16日、高槻署への取材で分かった。東京電力福島第1原発事故から6年となった3月11日に投入さ...配信元で全文

関西電力

2017年5月15日

学校再開へ工事の安全祈願、福島

学校再開へ工事の安全祈願、福島

避難解除の飯舘

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故による避難指示が大部分で解除された福島県飯舘村で15日、来春の幼稚園と小中学校の再開に向け、施設工事の安全祈願祭が行われた。村は学校再開を復興の第一歩と位置付けている。 村の六...配信元で全文

2017年5月14日

復興相、商業施設や病院再開支援

福島視察で表明

共同通信 47NEWS
吉野正芳復興相は14日、東日本大震災で被災した福島県の各地を訪れ、東京電力福島第1原発事故の避難者帰還を後押しするため商業施設や病院などの再開・新設を支援する考えを示した。田村市で記者団に「商店や医療...配信元で全文

復興

2017年5月12日

福島以外の7県、除染終了

除去した土の処分が課題

共同通信 47NEWS
環境省は12日、東京電力福島第1原発事故に伴い、福島県以外の東北・関東地方の7県で除染が終了したとする内容の結果を公表した。取り除いた土は現場で保管されており処分先は未定。周辺住民らは懸念を強めており...配信元で全文

福島県

除染

国費で除染、インフラ整備

改正福島特措法が成立

共同通信 47NEWS
改正福島復興再生特別措置法が12日、参院本会議で与党などの賛成多数により可決、成立した。東京電力福島第1原発事故で立ち入りが制限されている帰還困難区域内に人が住めるよう「特定復興再生拠点区域」(復興拠...配信元で全文

インフラ

除染

2017年5月10日

震災避難の子「特に配慮」、横浜

市教委、いじめ防止方針案

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した男子生徒(13)へのいじめ問題を受け、横浜市教育委員会は10日、東日本大震災や原発事故で避難した児童生徒は「特に配慮が必要」と明記した、いじめ防...配信元で全文

東日本大震災

いじめ

避難解除の福島・飯舘村で田植え

避難解除の福島・飯舘村で田植え

原発事故影響で7年ぶり

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故による避難指示が3月末に大部分で解除された福島県飯舘村で10日、田植えが始まった。販売目的の栽培は事故前の2010年以来、7年ぶり。 田植え機に乗り込んだ高橋松一さん(64)は...配信元で全文

福島県飯舘村

原発事故

東電に廃炉費積み立て義務

東電に廃炉費積み立て義務

改正原子力賠償機構法が成立

共同通信 47NEWS
東京電力ホールディングスに対し、福島第1原発事故の廃炉費用の積み立てを義務付ける改正原子力損害賠償・廃炉等支援機構法が10日、参院本会議で与党などの賛成多数により可決、成立した。廃炉には8兆円もの巨額...配信元で全文

東京電力

廃炉

2017年5月9日

「火災で放射性物質拡散」

批判相次ぎ紀伊民報陳謝

共同通信 47NEWS
和歌山県の夕刊紙紀伊民報は、東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域になっている福島県浪江町の火災について「放射性物質が飛散する」などと記述したことに批判が相次いだとして、9日付紙面で「多くの方に心配を...配信元で全文

放射性物質

火災

2017年5月8日

東電HD経営再建計画の素案判明

事業再編時期は「10年後以降」

共同通信 47NEWS
東京電力ホールディングス(HD)が福島第1原発の事故処理を進めるための新たな経営再建計画の素案が8日、明らかになった。廃炉、除染、賠償を継続する収益確保の柱となる原発・送配電事業再編の時期は「10年後...配信元で全文

東京電力

経営再建

新人フラガールが初練習、福島

新人フラガールが初練習、福島

「元気届けたい」

共同通信 47NEWS
福島県いわき市の温泉施設スパリゾートハワイアンズの新人フラガール12人が8日、初めてのレッスンに臨んだ。東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被災地から元気を届けようと、8月の初舞台に向け、軽やかに...配信元で全文

2017年5月6日

原発避難区域の山林火災鎮圧

福島、発生から8日目

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域になっている福島県浪江、双葉両町の山林で起きた火災で、地元の対策本部は発生から8日目の6日、ほぼ火が消える鎮圧状態になったと発表した。7日早朝からヘリで現場を確認...配信元で全文

福島県

火災

2017年5月3日

2017年5月2日

福島の山林火災収まらず

避難区域で消火活動

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域になっている福島県浪江町井手の国有林で4月29日に起きた火災で、陸上自衛隊や県は発生4日目となる2日、消火活動を再開したが、鎮火できなかった。焼失面積は少なくとも...配信元で全文

火災

福島・避難区域の山林火災4日目

陸自や県が消火活動

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域になっている福島県浪江町井手の国有林で4月29日に発生した山林火災で、陸上自衛隊や県が2日朝、消火活動を再開した。1日も消火活動を行ったが鎮火できず、焼失面積は約...配信元で全文

火災

2017年5月1日

福島・避難区域の火災収まらず

山林20ヘクタール焼く

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域になっている福島県浪江町の国有林で発生した火災で、県や陸上自衛隊は1日、消火活動を再開したものの鎮火できず、約20ヘクタールが燃えた。けが人はいない。 県によると...配信元で全文

火災

帰還世帯に引っ越し費用の補助金

帰還世帯に引っ越し費用の補助金

避難解除の福島・飯舘村が新制度

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故による避難指示が大部分で解除された福島県飯舘村で1日、村に戻った4世帯に引っ越し費用の補助金が初めて交付された。住民の帰還を促すため、1世帯につき一律20万円を交付する村の新制...配信元で全文

福島県飯舘村

補助金

2017年4月30日

福島・帰還困難区域で山林火災

県が陸自に派遣要請

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故で帰還困難区域になっている福島県浪江町井手の国有林で29日夕に火災が発生、翌30日になっても鎮火せず、福島県は同日、陸上自衛隊に災害派遣を要請した。県や地元消防によると、同日夕...配信元で全文

火災

2017年4月27日

横浜市教委、いじめ受け福島視察

自主避難生徒への問題で研修計画

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した男子生徒(13)へのいじめ問題を受け、福島県での教員研修を7月に計画している横浜市教育委員会が27日、避難先で授業を続ける小中学校などを視察し、...配信元で全文

福島県

いじめ

訴え対象、勝俣氏ら5人に

東京電力の株主代表訴訟

共同通信 47NEWS
福島第1原発事故を巡る東京電力の株主代表訴訟の第32回口頭弁論が27日、東京地裁で開かれた。株主側は歴代経営陣ら27人を訴えていたが、広瀬直己現社長ら22人に対する訴えの取り下げが正式に決まり、責任追...配信元で全文

東京電力

訴訟

2017年4月26日

2017年4月24日

福島除染で事故、元作業員提訴

慰謝料請求、横浜地裁支部

共同通信 47NEWS
東京電力福島第1原発事故に伴う除染作業中に右足を骨折したなどとして、元作業員の男性(49)が24日、愛媛県新居浜市の建設会社「白石建設工業」に慰謝料など約1950万円を求め、横浜地裁川崎支部に提訴した...配信元で全文

提訴

除染

今村復興相の辞任要求書提出へ

今村復興相の辞任要求書提出へ

愛媛の原発事故避難者

共同通信 47NEWS
東電福島第1原発事故で福島県から愛媛県に避難し、国と東電に損害賠償を求める訴訟を起こした原告と支援団体は24日、今村雅弘復興相の辞任を求める文書を復興庁に提出すると明らかにした。25日に郵便や電子メー...配信元で全文

愛媛県

原発事故

119世帯が住まい未定、福島

119世帯が住まい未定、福島

無償提供打ち切り後

共同通信 47NEWS
福島県は24日、東日本大震災や東京電力福島第1原発事故で避難し、住宅が無償提供されていた計約1万2200世帯に関する調査結果を発表した。無償提供が打ち切られた3月末時点で、約99%が4月以降の住まいが...配信元で全文

福島県

東芝、4事業の分社化決定

2万4千人が新会社に

共同通信 47NEWS
経営再建中の東芝は24日、電力や社会インフラなど主要事業を四つの会社に分社化することを決めた。財務の悪化で東京電力福島第1原発の廃炉事業などを受注できない状況を回避し、工事を続ける狙い。グループ会社を...配信元で全文

東芝

廃炉