「弾道ミサイル」のニュース

詳細

2017年5月27日

米、初のICBM迎撃実験へ

北朝鮮ミサイル警戒

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】米国防総省は26日、今月30日に初の大陸間弾道ミサイル(ICBM)迎撃実験を太平洋上空で実施すると明らかにした。米政府は北朝鮮が米本土を狙ったICBM開発を加速しているとみて警戒を強...配信元で全文

アメリカ

北朝鮮

2017年5月25日

北朝鮮、「1年で運用能力獲得」

新型ミサイルで米大学分析

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は24日、北朝鮮が21日に発射した新型中距離弾道ミサイル「北極星2」について、現時点で実戦配備可能な段階にあるとの北朝鮮の主張...配信元で全文

北朝鮮

2017年5月24日

G7で北朝鮮「世界の脅威」訴え

G7で北朝鮮「世界の脅威」訴え

首相、25日イタリアへ出発

共同通信 47NEWS
安倍晋三首相は、イタリア南部シチリア島タオルミナで26、27両日に開かれる先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)に出席するため、25日午前に政府専用機で羽田空港を出発する。北朝鮮が弾道ミサイル開発を続...配信元で全文

G7

G7(ジーセブン)は、"Group of Seven"の略で、フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダの7つの先進国のことである。国際通貨基金の国際通貨金融委員会や総会の際に併せて開かれる、これら7か国の財務大臣・中央銀行総裁会議のことを指すこともある。 (G7 Wikipedia)

イタリア

安保理、北朝鮮ミサイル発射非難

制裁強化、対話重視論も

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は23日午後(日本時間24日未明)、北朝鮮が21日に中距離弾道ミサイルを発射したことを受け、非公開の緊急会合を開き、各国大使はミサイル発射を強く非難した。外交筋に...配信元で全文

北朝鮮

安保理

国際連合安全保障理事会(こくさいれんごうあんぜんほしょうりじかい、英: United Nations Security Council )は、国際連合の主要機関の一つ。安全保障理事会は、実質的に国際連合の中で最も大きな権限を持っており、事実上の最高意思決定機関である。国連主要機関の中で法的に国際連合加盟国を拘束する権限がある数少ない機関でもある。その目的や権限は、国際連合憲章に定められていて世界の平和と安全の維持に対して重大な責任を持つことが規定されている。略して安全保障理事会または安保理(あんぽり)ともいわれている。 (安保理 Wikipedia)

軍縮会議、北朝鮮非難相次ぐ

米大使「のけ者で部外者」

共同通信 47NEWS
【ジュネーブ共同】ジュネーブ軍縮会議の全体会合が23日開かれ、21日の北朝鮮の中距離弾道ミサイル発射について各国から非難が相次ぎ、ウッド米軍縮大使は「北朝鮮の核兵器の威嚇に対し世界は団結している。北朝...配信元で全文

北朝鮮

2017年5月23日

北朝鮮のミサイル発射非難

北朝鮮のミサイル発射非難

安保理、追加制裁を警告

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は22日、北朝鮮による21日の新型中距離弾道ミサイル「北極星2」発射を強く非難する報道声明を発表した。北朝鮮に新たな核実験やミサイル発射を自制するよう要求し、核・...配信元で全文

北朝鮮

安保理

国際連合安全保障理事会(こくさいれんごうあんぜんほしょうりじかい、英: United Nations Security Council )は、国際連合の主要機関の一つ。安全保障理事会は、実質的に国際連合の中で最も大きな権限を持っており、事実上の最高意思決定機関である。国連主要機関の中で法的に国際連合加盟国を拘束する権限がある数少ない機関でもある。その目的や権限は、国際連合憲章に定められていて世界の平和と安全の維持に対して重大な責任を持つことが規定されている。略して安全保障理事会または安保理(あんぽり)ともいわれている。 (安保理 Wikipedia)

北朝鮮ミサイルで省庁が図上訓練

不測事態に備え初実施

共同通信 47NEWS
政府が4月下旬、北朝鮮の弾道ミサイルが日本の領土に落下したとの想定で、中央省庁の担当者を集めた初の図上訓練を首相官邸で実施したことが22日、複数の政府関係者への取材で分かった。北朝鮮は今年に入り弾道ミ...配信元で全文

北朝鮮

2017年5月22日

対北朝鮮圧力でG7結束を

首相、宣言へ明記主導

共同通信 47NEWS
安倍晋三首相は、イタリアで26、27両日に開かれる先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)で、北朝鮮による21日の弾道ミサイル発射を受け、一層の圧力強化に向けた結束を主導したい考えだ。首脳宣言に、核・ミ...配信元で全文

G7

G7(ジーセブン)は、"Group of Seven"の略で、フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダの7つの先進国のことである。国際通貨基金の国際通貨金融委員会や総会の際に併せて開かれる、これら7か国の財務大臣・中央銀行総裁会議のことを指すこともある。 (G7 Wikipedia)

北朝鮮

金正恩氏、弾道ミサイル量産指示

金正恩氏、弾道ミサイル量産指示

北朝鮮、発射映像公開

共同通信 47NEWS
北朝鮮メディアは22日、新型中距離弾道ミサイル「北極星2」の実戦配備に向けた最終発射実験に成功したと報じ、映像を公開した。21日のミサイル発射を指すとみられ、金正恩朝鮮労働党委員長は量産化を指示し、核...配信元で全文

金正恩

金 正恩(キム・ジョンウン、김정은 、1982年1月8日 - )は、北朝鮮の政治家、軍人。同国の第2代最高指導者金正日の三男で後継者。父の死により最高指導者の地位を継承した。現在、朝鮮労働党第一書記、朝鮮民主主義人民共和国国防委員会第一委員長、朝鮮労働党中央軍事委員会委員長、朝鮮労働党中央政治局常務委員、朝鮮人民軍最高司令官を務める。党内序列は第1位。軍事称号(階級)は朝鮮民主主義人民共和国元帥。 (金正恩 Wikipedia)

北朝鮮

北朝鮮ミサイル脅威拡大

安保理23日にも緊急会合

共同通信 47NEWS
【北京、ニューヨーク共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は22日、新型中距離弾道ミサイル「北極星2」の実戦配備に向けた「最終発射実験」を行い「成功した」と報じた。立ち会った金正恩朝鮮労働党委員長は実戦配備を承認...配信元で全文

北朝鮮

安保理、23日に緊急会合へ

北朝鮮ミサイル非難声明も

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】北朝鮮による21日の弾道ミサイル発射を受け、国連安全保障理事会は21日、緊急会合を23日に開催する方向で調整に入った。日米韓3カ国が開催を要請した。北朝鮮のミサイル発射を非難し、自...配信元で全文

北朝鮮

安保理

国際連合安全保障理事会(こくさいれんごうあんぜんほしょうりじかい、英: United Nations Security Council )は、国際連合の主要機関の一つ。安全保障理事会は、実質的に国際連合の中で最も大きな権限を持っており、事実上の最高意思決定機関である。国連主要機関の中で法的に国際連合加盟国を拘束する権限がある数少ない機関でもある。その目的や権限は、国際連合憲章に定められていて世界の平和と安全の維持に対して重大な責任を持つことが規定されている。略して安全保障理事会または安保理(あんぽり)ともいわれている。 (安保理 Wikipedia)

2017年5月21日

米、ミサイル発射中止要求

米、ミサイル発射中止要求

長官、北朝鮮への失望表明

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】ティラーソン米国務長官は21日、北朝鮮による弾道ミサイル発射について「失望した。憂慮すべきことだ」と述べ、ミサイル発射実験を「やめるよう求める」と訴えた。FOXニュースとのインタビュ...配信元で全文

アメリカ

北朝鮮

北朝鮮が弾道ミサイル発射

共同通信 47NEWS
北朝鮮は日本時間21日午後4時59分ごろ、弾道ミサイル1発を発射した。韓国軍合同参謀本部によると、内陸部の平安南道北倉付近から発射された。これを受け、日本政府は国家安全保障会議の関係閣僚会合を首相官邸...配信元で全文

北朝鮮

北朝鮮が弾道ミサイル発射

5百キロ飛行、日本海に落下

共同通信 47NEWS
北朝鮮は日本時間21日午後4時59分ごろ、弾道ミサイル1発を発射した。韓国軍合同参謀本部によると、内陸部の平安南道北倉付近から発射された。東に約500キロ飛行し、最高高度は約560キロに達した。日本政...配信元で全文

北朝鮮

日本政府

日本国政府(にっぽんこくせいふ、にほんこくせいふ)は、主として対外的な文脈において日本の政府を指す語。日本では「政府」は行政府を指すことが多いが、本項においては、立法府および司法府を含めて解説する。日本の法令上は、通常「国」と称する。現在の日本の統治機構の基本的部分は、日本国憲法によって定められている。 (日本政府 Wikipedia)

2017年5月18日

米、核合意の制裁解除継続

対イラン、圧力路線緩めず

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】トランプ米政権は17日、イランと欧米など6カ国の核合意に基づいて2016年1月に米政府が実施した対イラン制裁解除を継続すると発表した。一方で核合意とは別に、イランの弾道ミサイル開発に...配信元で全文

イラン

制裁

2017年5月17日

米、中国に石油制限要求

対北朝鮮、制裁強化へ

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】北朝鮮による4月29日の弾道ミサイル発射後、トランプ米政権が中国に北朝鮮への石油輸出制限など具体的な制裁強化措置を取るよう求めていることが17日、分かった。米国は14日の弾道ミサイ...配信元で全文

アメリカ

中国

北朝鮮制裁強化へ米中協議

北朝鮮制裁強化へ米中協議

ミサイル発射「真の脅威」

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】米国のヘイリー国連大使は16日午後(日本時間17日未明)、国連本部で日本や韓国の大使と共同記者会見し、北朝鮮の弾道ミサイル発射について「世界中の全ての国にとって真の脅威だ」と強く非...配信元で全文

アメリカ

北朝鮮

首相、ICBMの技術進展に懸念

首相、ICBMの技術進展に懸念

「中国の役割注目」

共同通信 47NEWS
安倍晋三首相は16日、東京都内で講演し、北朝鮮が14日に発射した弾道ミサイルの高度が2千キロ超に達したことに関し、大陸間弾道ミサイル(ICBM)に向けた技術進展に懸念を表明した。北朝鮮からの石炭輸入を...配信元で全文

中国

ICBM

大陸間弾道ミサイル(たいりくかんだんどうミサイル、英語: intercontinental ballistic missile, ICBM )は、有効射程が超長距離で北アメリカ大陸とユーラシア大陸間など、大洋に隔てられた大陸間を飛翔できる弾道ミサイル。大陸間弾道弾(たいりくかんだんどうだん)とも称する。アメリカ合衆国やソビエト連邦間では、戦略兵器制限条約(SALT)により、有効射程が「アメリカ合衆国本土の北東国境とソ連本土の北西国境を結ぶ最短距離である5,500km以上」の弾道ミサイルと定義された。 (ICBM Wikipedia)

2017年5月16日

日米連携で北朝鮮の核阻止へ圧力

日米連携で北朝鮮の核阻止へ圧力

安倍首相、ハリス司令官と会談

共同通信 47NEWS
安倍晋三首相は16日、ハリス米太平洋軍司令官と官邸で会談した。北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射は断じて容認できないとの方針を確認。日米が連携して北朝鮮の核・ミサイル開発阻止に向け圧力をかけていくこと...配信元で全文

安倍晋三

安倍 晋三(あべ しんぞう、1954年(昭和29年)9月21日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(8期)、内閣総理大臣(第96・97代)(再登板)、自由民主党総裁(第25代)(同)。内閣官房長官、内閣総理大臣(第90代)、自由民主党幹事長、自由民主党総裁(第21代)を歴任した。 (安倍晋三 Wikipedia)

北朝鮮

北海道奥尻島の450キロ先落下

稲田氏、北ミサイルで推定

共同通信 47NEWS
稲田朋美防衛相は16日の記者会見で、北朝鮮が14日に発射した弾道ミサイルについて「日本の防空識別圏内に落下したと推定される。落下地点の日本からの距離は、北海道・奥尻島から約450キロの日本海上だと推定...配信元で全文

稲田朋美

稲田 朋美(いなだ ともみ、1959年(昭和34年)2月20日 - )は、日本の政治家、弁護士。旧姓は椿原。自由民主党所属の衆議院議員(4期)、自由民主党政務調査会長 (第56代)、自民党福井県連顧問。 (稲田朋美 Wikipedia)

北海道

安保理、北のミサイル発射非難

安保理、北のミサイル発射非難

追加制裁を警告

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は15日、北朝鮮による4月29日と5月14日の弾道ミサイル発射を強く非難する報道声明を発表した。北朝鮮に新たな核実験やミサイル発射を自制するよう要求し、核・ミサイ...配信元で全文

北朝鮮

国際連合

国際連合(こくさいれんごう、英語: United Nations 、略称は国連(こくれん)、UN)は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際組織である。主たる活動目的は国際平和の維持(安全保障)、そして経済や社会などに関する国際協力の実現である。なお、英語表記の「United Nations」は第二次世界大戦中の枢軸国に対していた連合国が自陣営を指す言葉として使用していたものが、継続して使用されたものであるが、日本語においては戦時中の連合国と区別して「国際連合」と呼ばれる。中国語では「聯合國」と訳されるが、「第二次世界大戦の連合国」については「同盟國」と訳されている。 (国際連合 Wikipedia)

首相、核実験行えば追加制裁

北朝鮮を強くけん制

共同通信 47NEWS
安倍晋三首相は15日夜のBSジャパン番組で、弾道ミサイル発射を強行した北朝鮮について「仮に核実験を行えば、日本は、追加制裁を科すための新たな国連安全保障理事会決議の採択を追求することになる」と述べた。...配信元で全文

北朝鮮

制裁

2017年5月15日

ミサイル発射「正常工程」

共同通信 47NEWS
北朝鮮の池在竜駐(チジェリョン)中国大使は15日、北京の北朝鮮大使館で記者会見し、14日の新型弾道ミサイル発射実験について「米国の核による威嚇に対処し(核開発と経済建設の)並進路線を貫徹するための正常...配信元で全文
北朝鮮、大出力エンジン開発成功

北朝鮮、大出力エンジン開発成功

韓国分析、ICBMへ進展

共同通信 47NEWS
【ソウル、北京共同】北朝鮮が14日発射した「火星12」は1段式の中距離弾道ミサイルで、液体燃料を使った大出力エンジン開発に成功したとみられることが15日分かった。韓国の国防専門家らの分析などとして聯合...配信元で全文

北朝鮮

韓国

東証小幅続落、終値14円安

東証小幅続落、終値14円安

北朝鮮ミサイル発射が重荷

共同通信 47NEWS
週明け15日の東京株式市場は、北朝鮮の弾道ミサイル発射が重荷になり、日経平均株価(225種)は小幅続落した。終値は前週末比14円05銭安の1万9869円85銭で、約1週間ぶりの安値を付けた。業績好調な...配信元で全文

北朝鮮

東京株式市場

株式会社東京証券取引所(とうきょうしょうけんとりひきじょ、英語: Tokyo Stock Exchange, Inc. )は、株式会社日本取引所グループの子会社で、日本最大の金融商品取引所である。略称は東証(とうしょう)。 (東京証券取引所 Wikipedia)

北朝鮮新型ミサイル発射「成功」

金正恩氏が視察、安保理会合へ

共同通信 47NEWS
【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は15日、新型の中長距離弾道ミサイル「火星12」の発射実験を14日に行い、成功したと報じた。高度2111.5キロに達し、787キロ飛行したとしている。日本政府は、通常の...配信元で全文

金正恩

金 正恩(キム・ジョンウン、김정은 、1982年1月8日 - )は、北朝鮮の政治家、軍人。同国の第2代最高指導者金正日の三男で後継者。父の死により最高指導者の地位を継承した。現在、朝鮮労働党第一書記、朝鮮民主主義人民共和国国防委員会第一委員長、朝鮮労働党中央軍事委員会委員長、朝鮮労働党中央政治局常務委員、朝鮮人民軍最高司令官を務める。党内序列は第1位。軍事称号(階級)は朝鮮民主主義人民共和国元帥。 (金正恩 Wikipedia)

北朝鮮

東証、午前終値は41円安

北朝鮮警戒し続落

共同通信 47NEWS
週明け15日午前の東京株式市場は、北朝鮮による弾道ミサイル発射で朝鮮半島情勢の緊迫化が改めて警戒され、日経平均株価(225種)は続落した。円相場の上昇傾向も嫌気された。ただ、好業績を発表した銘柄が買わ...配信元で全文

北朝鮮

東京株式市場

株式会社東京証券取引所(とうきょうしょうけんとりひきじょ、英語: Tokyo Stock Exchange, Inc. )は、株式会社日本取引所グループの子会社で、日本最大の金融商品取引所である。略称は東証(とうしょう)。 (東京証券取引所 Wikipedia)

安保理、16日に緊急会合へ

安保理、16日に緊急会合へ

北朝鮮ミサイル対応

共同通信 47NEWS
【ニューヨーク共同】北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、国連安全保障理事会は緊急会合を16日午後(日本時間17日午前)に開催する方向で調整に入った。日米韓3カ国が14日、開催を要請した。安保理外交筋が...配信元で全文

北朝鮮

安保理

国際連合安全保障理事会(こくさいれんごうあんぜんほしょうりじかい、英: United Nations Security Council )は、国際連合の主要機関の一つ。安全保障理事会は、実質的に国際連合の中で最も大きな権限を持っており、事実上の最高意思決定機関である。国連主要機関の中で法的に国際連合加盟国を拘束する権限がある数少ない機関でもある。その目的や権限は、国際連合憲章に定められていて世界の平和と安全の維持に対して重大な責任を持つことが規定されている。略して安全保障理事会または安保理(あんぽり)ともいわれている。 (安保理 Wikipedia)

2017年5月14日

朝鮮半島の緊張に懸念

中ロ首脳、米をけん制

共同通信 47NEWS
【北京共同】中国の習近平国家主席とロシアのプーチン大統領は14日、現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」をテーマにした国際会議に合わせ、北京で会談した。北朝鮮が新たに弾道ミサイルを発射した後で、ロシ...配信元で全文

北朝鮮

首脳会談

日本、対北朝鮮で米韓と緊密連携

挑発阻止へ圧力強化

共同通信 47NEWS
政府は北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、北朝鮮を強く非難するとともに、さらなる挑発行動阻止のため日米韓3カ国で緊密に連携対処していく方針だ。情報の共有や分析も急ぐ。安倍晋三首相は14日、国家安全保障...配信元で全文

北朝鮮

政府、北朝鮮に厳重抗議

首相「強く自制求める」

共同通信 47NEWS
政府は14日、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受け、日本国内への影響の有無やミサイルの種類、飛距離などの情報収集を急いだ。安倍晋三首相は国家安全保障会議(NSC)関係閣僚会合で、国際社会と連携して強く自...配信元で全文

北朝鮮

二階幹事長「明らかな挑発行為」

与野党、北朝鮮を批判

共同通信 47NEWS
与野党から14日、北朝鮮の弾道ミサイル発射を批判する声が相次いだ。自民党の二階俊博幹事長は訪問先の北京で記者団に「北東アジア地域と国際社会の安全保障に対する明らかな挑発行為だ」と非難した。 中国が推進...配信元で全文

二階俊博

二階 俊博(にかい としひろ、1939年2月17日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(11期)、自由民主党総務会長(第53代)、志帥会会長(第5代)。親中、親韓派議員として知られる。 (二階俊博 Wikipedia)

北朝鮮

米、北朝鮮制裁を呼び掛け

「日本よりロ領土近くに落下」

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】米ホワイトハウスは13日、北朝鮮の弾道ミサイル発射について声明を発表、北朝鮮の挑発行動を非難し、一層厳しい制裁を科すよう全ての国に呼び掛けた。 声明は、ミサイルについて「日本よりロシ...配信元で全文

北朝鮮

制裁

北朝鮮が弾道ミサイル発射

北朝鮮が弾道ミサイル発射

射程4千キロ超の新型か

共同通信 47NEWS
北朝鮮は日本時間の14日午前5時28分ごろ、北西部亀城付近から東北東方向に弾道ミサイル1発を発射した。日本政府によると、約30分で約800キロ飛行し、日本海に落下した。到達高度は2千キロ超で過去最高と...配信元で全文

北朝鮮

日本政府

日本国政府(にっぽんこくせいふ、にほんこくせいふ)は、主として対外的な文脈において日本の政府を指す語。日本では「政府」は行政府を指すことが多いが、本項においては、立法府および司法府を含めて解説する。日本の法令上は、通常「国」と称する。現在の日本の統治機構の基本的部分は、日本国憲法によって定められている。 (日本政府 Wikipedia)

強く糾弾と韓国大統領

対話は北朝鮮の変化後

共同通信 47NEWS
【ソウル共同】北朝鮮の弾道ミサイル発射を受け、韓国の文在寅大統領は14日、発射は「国連安全保障理事会決議に明白に違反するだけでなく、朝鮮半島と国際的な平和への深刻な挑戦で、強く糾弾する」と述べた。 大...配信元で全文

北朝鮮

韓国

中国もミサイル発射を速報

国営の新華社通信

共同通信 47NEWS
【北京共同】中国国営通信の新華社(英語版)は14日、北朝鮮が弾道ミサイル発射をしたことを、韓国の聯合ニュースを引用して速報した。 北京では、現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」をテーマにした国際会...配信元で全文

中国

ICBMではないと米軍

北朝鮮発射のミサイル

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】米太平洋軍は13日、北朝鮮が発射したミサイルについて声明を発表、種類を分析中とした上で大陸間弾道ミサイル(ICBM)ではないとの見方を示した。飛行の特徴がICBMと「一致しない」と指...配信元で全文

北朝鮮

米軍

アメリカ軍(アメリカぐん、英語: United States Armed Forces )は、アメリカ合衆国の軍隊である。アメリカ合衆国軍(アメリカがっしゅうこくぐん)、合衆国軍(がっしゅうこくぐん)とも呼ばれる。日本では米軍(べいぐん)と略される。 (米軍 Wikipedia)

2017年5月11日

消防庁、携帯でミサイル情報受信

HPで機種確認手順を掲載

共同通信 47NEWS
総務省消防庁は11日、北朝鮮から弾道ミサイルが発射された際に出す緊急情報を、手持ちの携帯電話やスマートフォンで受信できるかを確認するための手順をホームページに掲載、地方自治体にも住民への周知を求めた。...配信元で全文

消防庁

消防庁(しょうぼうちょう、Fire and Disaster Management Agency, FDMA)は、日本の消防活動を統括する総務省の外局である。 (消防庁 Wikipedia)

2017年5月9日

ミサイル一報から避難要請

政府、Jアラート運用変更

共同通信 47NEWS
政府は9日、北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に落下する可能性がある場合などに情報提供する全国瞬時警報システム(Jアラート)について、第一報の段階で避難を呼び掛けるよう運用を変更すると発表した。日...配信元で全文

Jアラート

ミサイル情報で交通まひに

ミサイル情報で交通まひに

北朝鮮情勢緊迫受け対応強化

共同通信 47NEWS
北朝鮮が弾道ミサイルを発射し、飛来の恐れがあるとして、全国瞬時警報システム(Jアラート)の発射情報が鳴るなどした場合、運行を見合わせると定めているのは、大都市を中心に走る主要鉄道事業者31の約9割に当...配信元で全文

鉄道

米、北朝鮮に核放棄要求

NPT準備委で批判

共同通信 47NEWS
【ウィーン共同】核拡散防止条約(NPT)再検討会議の準備委員会は8日、核不拡散を巡る議論を始め、日本など各国が北朝鮮の核や弾道ミサイルの開発を相次ぎ非難。米国は「北朝鮮が経済的に繁栄する未来を手にする...配信元で全文

アメリカ

北朝鮮

2017年5月6日

米国防相、ミサイル防衛見直しへ

北朝鮮ICBMにらむ

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】マティス米国防長官は5日、「弾道ミサイル防衛の見直し(BMDR)」に着手するよう、国防総省に指示した。大陸間弾道ミサイル(ICBM)を使った米本土への核攻撃能力獲得を狙う北朝鮮をにら...配信元で全文

アメリカ

北朝鮮

巡航ミサイル導入を本格検討

巡航ミサイル導入を本格検討

政府、北朝鮮脅威に対処

共同通信 47NEWS
政府は北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイル発射や核開発継続を受け、日米同盟の対処能力を強化するため、巡航ミサイルの将来的な導入に向けた本格検討に入った。北朝鮮の脅威は新たな段階になったとして、発射拠点を巡航...配信元で全文

北朝鮮

2017年5月4日

米軍がICBM再試験

米軍がICBM再試験

太平洋、北朝鮮けん制か

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】米軍は3日、核弾頭搭載可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)ミニットマン3の発射試験を、西部カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地で実施した。米メディアによると、ミサイルは6400キ...配信元で全文

北朝鮮

米軍

アメリカ軍(アメリカぐん、英語: United States Armed Forces )は、アメリカ合衆国の軍隊である。アメリカ合衆国軍(アメリカがっしゅうこくぐん)、合衆国軍(がっしゅうこくぐん)とも呼ばれる。日本では米軍(べいぐん)と略される。 (米軍 Wikipedia)

2017年5月2日

北朝鮮、SLBM開発加速か

北朝鮮、SLBM開発加速か

米大学分析サイト

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は1日、4月19日に撮影された商業衛星写真に基づき、北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の開発を加速させている可能性があ...配信元で全文

北朝鮮

潜水艦発射弾道ミサイル

潜水艦発射弾道ミサイル(せんすいかんはっしゃだんどうミサイル、英語: submarine-launched ballistic missile, SLBM )は、射程に限らず潜水艦から発射する弾道ミサイルを指す。現用兵器は全て核弾頭を装備する戦略兵器であり、爆撃機および大陸間弾道ミサイルと並ぶ主要な核兵器運搬手段である。 (潜水艦発射弾道ミサイル Wikipedia)

韓国でTHAAD初期運用開始

米軍、北朝鮮ミサイル迎撃

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】在韓米軍は1日、北朝鮮の弾道ミサイルに対処するため韓国に配備した米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の運用を開始し、北朝鮮のミサイルを迎撃する能力を備えたと発...配信元で全文

北朝鮮

韓国

日米首脳が1日に電話会談

北朝鮮情勢巡り、非公式に

共同通信 47NEWS
安倍晋三首相が1日、トランプ米大統領と非公式に電話会談していたことが分かった。複数の日米関係筋が2日明らかにした。4月29日の北朝鮮による弾道ミサイル発射を踏まえた今後の対応や、自衛隊による初の米艦防...配信元で全文

北朝鮮

会談

米軍、太平洋でICBM再実験へ

米軍、太平洋でICBM再実験へ

北朝鮮けん制か

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】複数の米軍高官は、核弾頭搭載可能な大陸間弾道ミサイル(ICBM)ミニットマン3の発射実験が今月3日に、太平洋に面した西部カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地で実施される予定だと明...配信元で全文

北朝鮮

米軍

アメリカ軍(アメリカぐん、英語: United States Armed Forces )は、アメリカ合衆国の軍隊である。アメリカ合衆国軍(アメリカがっしゅうこくぐん)、合衆国軍(がっしゅうこくぐん)とも呼ばれる。日本では米軍(べいぐん)と略される。 (米軍 Wikipedia)

2017年5月1日

米韓、THAAD配備で再交渉か

費用負担巡り

共同通信 47NEWS
【ワシントン共同】マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は4月30日、FOXニュースの番組で、北朝鮮の弾道ミサイルに対処するための最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓...配信元で全文

THAAD

THAADミサイル(終末高高度防衛ミサイル、英語: Terminal High Altitude Area Defense missile, サードミサイル)は、アメリカ陸軍が開発した弾道弾迎撃ミサイル・システム。当初は、戦域高高度防衛ミサイル(英語: Theater High Altitude Area Defense missile )と呼ばれていた。 (THAAD Wikipedia)

2017年4月29日

北朝鮮が弾道ミサイル発射

共同通信 47NEWS
北朝鮮は日本時間の29日午前5時半ごろ、内陸部の平安南道北倉付近から北東方向に弾道ミサイル1発を発射した。日本政府によると、ミサイルは約50キロ飛行し、北朝鮮内陸部に落下した。韓国軍合同参謀本部は失敗...配信元で全文

北朝鮮